「願いを叶えるにはワクワクしろ」神話が崩壊してるって知っていました?

願いを叶えるのにワクワクは必要なし?!

最近、小学校時代や高校時代の同級生とネットでつながるようになりました。

そのように望んだわけではありませんが、このところ「コミュニケーションの築き方」関係の本を続けて読んだせいではないかと思っています。

無意識のうちに、途切れた縁をつなぐように動いていたんでしょう。

何十年かぶりに彼らと言葉を交わすと、懐かしさやら嬉しさやらで胸が熱くなりました。

懐かしさに胸がいっぱい。

でも、だからと言って、
「チョー嬉しい!」
などと叫んで飛び上がって喜ぶなんてことはしていません。

ただ、
「僕は今嬉しいんだなあ、喜んででいるんだなあ」
と、自分の気持ちを眺めているだけです。

さて、このようなポジティブな思考や感情は、願望実現には欠かせない、という人がいます。

願いを叶えたいなら、いつもポジティブでいなさい、というわけです。

その意見には賛成ですが、願いを叶えるためにあえてポジティブになろうとすることはありません。

無理にポジティブになろうとする人には
「無理してならなくても良いですよ」
とアドバイスしています。

なぜなら「無理やりポジティブ」になると、願望は叶うどころか、いつまで経っても叶わない、ということが起こるからです。

では、その理由と思考や感情との正しいおつき合いの仕方ですが、あなたは知りたくないですか?

こんにちは、
”引き寄せ界の池上彰”こと
あなたを願望実現の達人に変える
コンサルタント、米田秀穂です。

さて、心理学や願望実現の専門家でなくても、ほとんどの人がポジティブな思考や感情でいると良い、と思っています。

それはそれで正しいのですが、願望を実現したいなら、思考や感情とは正しい付き合いをしなければいけません。

その方法を知れば、あなただってこれまで以上に楽に願いを叶えていくことができるようになるでしょう。

夫や彼との別れなどの問題を抱え、傷ついてネガティブなままでも、復縁や夫婦関係の修復・改善ができるようになりますよ。

思考や感情はスルーするのが正しい付き合い。

さて、願望を実現するには思考や感情とどうおつき合いすれば良いのでしょうか?

その方法とは、
ネガティブであれポジティブであれ
浮かんできた思考や感情はいったんは
味わいつくしその後はスルーする

というものです。

思考や感情はするーしよう。

よく考えてみればわかるのですが、思考も感情もすべて「生まれ育ち」は「過去からの記憶や体験」です。

ということは、思考も感情も、目の前で起こる出来事に対する無意識の反射反応、ということです。

ですから、願望を実現させる力はありません。

願望が実現するのは、あくまで、その人が立ち位置を「願いが叶った私」に変えるからです。

「ポジティブな思考や感情でいる」というのは条件であり、願望実現にそんな条件をつける必要はありません。

逆に、条件がつけば願望を実現させるのは難しくなっていくんですよね。

では、思考や感情はいったん味わいつくしその後はスルーするのが、なぜ良いのです。

その理由としては次の3つが挙げられます。
それは、

1 いつもニュートラルな立ち位置でいられる。

2 目の前のことに動じなくなる。

3 不満や不足を感じなくなる

の3つが証拠です。

思考や感情をスルーしていれば、目の前のことに一喜一憂しなくなります。

それは同時に、立ち位置がニュートラル、つまり、不足がない位置からブレなくなる、ということにもなります。

不足がないということは「満たされる」ということですから、願いがどんどん叶っていくことになります。

思考や感情から離れてニュートラルな位置に立とう。

ですので、
ネガティブであれポジティブであれ
浮かんできた思考や感情はいったんは
味わいつくしその後はスルーする
のがベストなんですね。

というわけで、この方法を行っていけば、あなただってこれまで以上に楽に願いを叶えていくことができるようになるでしょう。

夫や彼との別れなどの問題を抱え、傷ついてネガティブなままでも、復縁や夫婦関係の修復・改善ができるようになりますよ。

そんなわけでこれからは、
どんな思考や感情が浮かんできても
「ああ、今、私の頭にはこんな考えが浮かんでいるなあ」
「ああ、今私ってこんな感情を抱いているんだ」
と、他人事のようにその考えや感情を
スルーしてください。

最初は難しいかもしれませんが、慣れてくると穏やかな気持ちになれるようになります。

その穏やかさ、とても気持ち良いですよ。

コンサルへの誘い

とはいうものの、過去の記憶や体験が邪魔をして、思考や感情をスルーするのもなかなか難しいかもしれません。

また、現実がなかなか変化しない場合、この方法への信頼が薄れて根負けすることもあるでしょう。

そんな時、あなたがもし
「どうしても今のままでは嫌だ、変わりたい」
と思うのなら、体験コンサルティングをおススメします。

体験コンサルティングでは、あなたにあった願望実現の方法をお教えしています。

体験コンサルティングに興味のある方は
この画像をクリックしてください。

 

 

また、記事の内容などに質問がある方は、こちらから
お問い合わせをお願いします。

米田 秀穂 (よねだ ひでほ)お問い合わせフォーム - リザスト米田 秀穂 (よねだ ひでほ)お問い合わせフォーム – リザスト 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA