法律だけでは救われない。離婚に必要な意識改革。

DV夫と別れたいが踏み出せない……。

高校の同窓生が新しいビジネスを始めました。

個人経営の飲食店さんの売上アップに関するサポートを行う、というか、行っているそうです。

自分を愛せば願いが叶う

あるきっかけでたくさんの人をサポートすることに。

新型コロナの感染予防対策のせいで鈍った客足や売上を元に戻すために立ち上げたとのこと。

それまでは全く畑違いの仕事をしていた人だったので、ちょっと驚いてしまいました。

何かのきっかけがあると、人って変わるもんだなあ、としみじみと感じましたね。

でも、僕の同窓生のように人助けの方向に進む人もいれば、人を困らす方向に変わる人もいます。

Wさんが再婚した夫がそのタイプ。
Wさんの夫は、Wさんの妊娠、出産の時から経済的DVやWさんの連れ子に虐待まがいのことを行いだしたそうです。

そんなWさんからの質問がこれです。

Wさん、質問をいただき、ありがとうございました

娘が小学校に上がるタイミングで再婚したのですが、わたしの妊娠が分かったとたん、夫がお金の管理をすべて一人で行うようになりました。

生活費をはじめ、病気などの時の急な出費に備えてのお金も持たせてもらえません。
娘の学費や衣服靴等も貯金を崩してやりくりしています。

さらに、下の子が生まれてからは、無視、暴言、物を投げるなど、娘への態度がどんどん酷くなり、どんなに説得しても態度を改めてくれません。

それに耐えている娘に罪悪感でいっぱいになり、早く離婚しなくちゃと思うのですが、
なんの蓄えもなく実家にも頼ることの出来ない状況でまず何からしたらいいのか分かりません。

しかも、夫に離婚したいと言ったところ、下の子は渡さないの一点張りで話が進みません。

どうしたら良いのでしょうか?

Wさん、改めて質問ありがとうございます。

まず、現実的な回答をさせていただきますと、
市役所などの公的な機関や弁護士などに相談をしてください。

公的な機関はもちろん、弁護士への相談も法テラスなどでは無料相談を行っているので、費用はかかりません。

市役所なら直接行く、弁護士の無料相談ならネットなどで調べるなどして、ぜひ早目に法的な専門家に相談してください。

さて、まずはこのようにお答えしましたが、それ以前にもう一つ行って欲しいことがあります。

それは、
WさんがWさん自身を「幸せな私」と
設定して毎日を過ごす

ということです。

そして、
「『幸せな私』なら、
私はいつもどんな風に過ごしているだろう?」
と自分自身に常に問いかける

ということを行ってください。

幸せな私の在り方を訪ねよう。

無意識なんかに幸せを明け渡さないで。

では、どうして僕は「幸せな私」と自分を定義して、そんな自分がどう行動するのかを考えることをお勧めするのでしょうか?

その理由は、いつも書いていることですが、
その人の現実は
その人の内面が反映された世界に
なるから

です。

今のWさんは
「不幸でどうして良いかわからない私」
になっています。

というのも、これまでの記憶や体験で、
「私は不幸だ、何もできない人間だ」
という考えが意識に刷り込まれているんですよね。

ですので、このまま離婚するなどの「現状脱出」の行動を取ろうとしても、
無意識のうちに自分で自分を
「不幸で何をしたら良いのかわからない状態」
に導いてしまうことになるでしょう。

ですので、まずは
「幸せな私」
という立ち位置に自分を置き、
その立場から行動できるように意識を変える

ことをお勧めするのです。

実際のところ、僕たちは無意識に行動して「自分の世界」を創り出しているんですね。

ですから、今の「自分の世界」が不幸なら、その不幸を生み出す無意識の行動をとめ、望む世界を生み出す行動を行えば良いのです。

あなたがもし、今の状況から離れたいなら、あなたの無意識の思考、すなわち、憶や体験をもとに生み出された習慣化された考えや観念をチェックしてみることをお勧めします。

ご質問、お待ちしています。

さて、このように答えせせていただきましたが、いかがでしたでしょうか、Wさん?

結婚、妊娠、出産と女性の人生の転換期に態度や行動が変わるのが「夫」。

良い方向に変化するならともかく、DVなど、妻を苦しめる夫に変わったのなら、早めに専門家などに相談して手を打つのがベストです。

それと同時に、妻自身も内面を変えて、望む世界を創っていくようにすれば、困難も最小に収まっていくでしょう。

ぜひ、意識を変えて、Wさんにとって幸せな世界を展開させてください。

Wさんの幸せを心からお祈りしています。

さて、このようにいただいた質問にはブログやメルマガで答えさせていただきます。

あなたも何か質問したいことがあれば
ぜひお寄せ下さいね!(^^)。
ご質問などはこちらからお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA