願望実現にはポジティブでいろ、という迷信。

ポジティブがベストという迷信。

先日から九州地方に大雨が降り続き、そのせいで災害がたくさん起きています。

被害に遭われた方、特に、亡くなられた方やそのご遺族の方には心からお見舞い申し上げます。

さて、このような時に限らず、自分の身に災難が降りかかってきた時には、どうしたってマイナス思考になったりネガティブな感情が沸いたりするものです。

そんな時
「ネガティブでいるとさらに状況が悪くなる。
こんな時こそポジティブでいなければ」
という人がいます。

でも、無理にポジティブにならなくても良いのです

そんなことをしても苦しくなるだけ。

悲しみが沸いてくるのなら、大声で泣くなどして、その悲しみを感じ切った方が、ネガティブな思考や感情を引きずらなくて良いのです。

愛の言葉で願望実現の達人になる。

湧き出る感情を感じ切るのがベスト。

で、ここからが本題なんですが、
「願いを叶えるにはポジティブでいなければいけない」
という人がいます。

セミナーやコンサルティングを行っている人でも
「ポジティブが大事。
 ネガティブになってはいけない」
と教えていることが多いです。

ですが、これをそのまんま受け入れてしまうと、叶う願いも叶わなくなるので、注意してください。

実際のところ、ネガティブであろうとポジティブであろうと、本質さえ見誤らなければ、願いは叶っていきます。

逆に、ポジティブでいることにこだわると、願いが叶うどころか正反対のことが起こります。

この真実を知って、正しい在り方をとっていけば、どんな願いであっても、あなたにとって最高の形で実現していきます。

復縁もスムーズに叶っていくでしょうし、収入アップだって望む以上のお金を手に入れられるようになるでしょう。

なにより、あなたが理想とする人生を歩んでいくことができるようになりますよ。

理想の人生を歩めるようになれる。

ポジティブ過ぎるのも考えものなんです。

さて、実際のところ、
ポジティブであろうとネガティブであろうと
思考や感情は願望実現には関係がなく、
「ポジティブでいないと」なんて
特にこだわらなくても大丈夫なんですね。

逆に、ポジティブな思考や感情にエネルギーを
与え過ぎる方が願望実現の邪魔になるんです。

実は、思考も感情も、目の前で起こった出来事に対して反射的に沸いてくるだけのものなのです。

本当のところ、思考も感情も条件反射にしか過ぎません。
目の前で起こった出来事を条件に、過去の記憶などのデータから生まれてくる反応でしかないんです。

ですから、本来、願望の実現に何も影響も及ぼさないものなんですよね。

逆に、あなたがその思考や感情にこだわると、その「こだわり」がエネルギーになってしまい、その思考や感情を基にした現実を生み出してしまうのです。

思考や考えに力を与えないで!

「でも、それならポジティブだった方が良いんじゃなないの?」
という人もいるでしょう。

たしかに、ポジティブでいた方が良いのですが、そこにこだわり過ぎると、逆に願いが叶いにくくなるんです。

なぜなら、

1 無意識に「ネガティブな私」になってしまう

ポジティブになることを意識することで、無意識に
「ポジティブでない=ネガティブな私」
と自分を設定してしまうから。

2 周りの人に嫌われ足を引っ張られることがある

ポジティブになり過ぎることで周りの人の反感を買い、最悪の場合、足を引っ張られることがあるから。

3 うまくいかないことが起こった時の反動が大きくなる

ポジティブであってもうまくいかない時があります。
そんな時、それまでがポジティブ過ぎると落ち込むが大きくなる。

の3つの理由があるからです。

最新の情報で最適な願望実現を。

というわけで、
思考や感情は願望実現には関係がなく、
「ポジティブでいないと」なんて
特にこだわらないでください。

特に、ポジティブな思考や感情にエネルギーを与え過ぎる方が願望の邪魔になるので注意してくださいね。

現在は科学が進み、昔は正しいと思われていたことが間違いだと証明されたり新しい事実が発見されたりしています。

願望の実現法も同じです。

昔のように「私はこうして叶えた」などという体験論ではなく、現在では、その体験論から導き出した「誰もがきちんと理解し行えば必ず何らかの結果が出る方法」がたくさん叫ばれるようになりました。

というわけで、あなたには過去の方法論を鵜呑みにせず、科学的に効果を立証された方法を採りいれて、あなたには最高な形で願望を実現していただきたいと強く思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA