イメージイングで願いを叶えられない人にただ一つ欠けている「行為」とは?

イメージングでうまくいかない人に欠けているものとは?

願いを叶えるためにイメージングをしているのだけれど、
イメージはうまくできているのに願いが叶わない。

そんな相談をいただくことがあります。

意識的に世界を設定しよう。

実は、けっこうそんな方って多いんですよね。

「イメージ」を鮮やかに現実と見間違えるように描く。
そうなれば、潜在意識は「現実」と「イメージ」の区別がつかないので、「イメージ」を「現実」と間違えて、「イメージ」通りの現実を創り出していく。

これがよく言われる「イメージングの理論」です。
実際のところ、この理論は正しくて、イメージングで願いを叶えている人もたくさんいます。

ですが、最初に書いたように、イメージがうまくできているのに願いが叶わない人もいます。
それはいったいなぜなのでしょうか?

実は、イメージングで願いを叶えられない人は
あるひとつの「行為」が欠けているんです。

さて、その「行為」とは何なのでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、
あなたを願望実現の達人に変える
コンサルタント、米田秀穂です。

彼とラブラブな毎日。
欲しいものすべてを手に入れる日々。
そんな「望みの叶った私」を鮮明にイメージしているのに、その通りに「現実」が変わっていかない。
どうして私はうまくいかないのだろう?

実は、その原因は
イメージングを行っている際に
ある一つの「行為」が欠けているからなんです。

では、その行為とは何なのでしょうか?

それは、
描いたイメージに
「これは現実だ」
というレッテルを貼ることです。

描いたイメージにレッテルを貼ろう!

実際のところ、願いが叶わない理由のひとつに、
自分が描いた「イメージ」を無意識に
「これはイメージだ」
とレッテルを貼ってしまっている、
というものがあるんですね。

ですので、イメージングで
イメージがうまく描けているのに、
願いが叶えられないでいるのなら、
あなたのイメージに「現実化している」
というレッテルを貼ることを一度試してみてください。

そうすれば、多少のタイムラグはあるでしょうが、あなたの「世界」にあなたの願いが形になって現れてくれますから。
欲しいものが手に入ったり好きな人と結ばれたりと、望んだ状況を味わえるようになれますよ。

イメージに「現実だ」というレッテルを貼って復縁したDさん。

実際に、レッテルを貼り直して復縁を叶えたDさんの例をご紹介します。

Dさんは彼と別れてから、復縁がしたくて「イメージング」を毎日続けていました。
つき合っていた頃の出来事をイメージし、幸せな気分も味わっていたんですね。

たいていの場合、このようにイメージングをしていれば、復縁であれ何であれ、願いは叶っていきます。
ですが、Dさんには復縁の兆しが現われませんでした。

女性 ビジネス 腕組み 考える 悩む

イメージは上手にできているのにどうしてうまくいかないんだろう?

そんなわけで僕に相談に来られたDさんに、僕は
「その『イメージ』に
『これこそが現実だ』と自分に教えてあげてください」
とアドバイスさせていただいたんですね。

で、Dさんは僕のアドバイスを素直に受け入れてくれたんです。

その結果、それから数日で、Dさんの元に別れた彼から連絡が入るようになったんです。
これには僕も驚きましたが、なんと、それから一年も経たないうちに、復縁どころか、Dさんは彼と結婚されたのです。

結婚の報告をいただきました。

本当に本当に、この結果には、僕もビックリしています。

さて、それでは、なぜ「イメージ」に「これは現実だ」というレッテルを貼れば、願いが叶うようになるのでしょうか?

その理由は、実は、あなたが認識しているものや人はすべてイメージだから、なんですよね。

よくよく考えてみると理解できるのですが、僕たちはものや人、状況などをまず最初に記憶とそれに反応する思考、そして、そこから生まれるイメージで認識しているんですね。

わかりやすく大雑把にいうと、「認識する、認識できる」とは「頭の中にイメージが沸く、イメージできる」ということです。

※この場合の「イメージ」は映像が浮かぶ浮かばないは関係ありません。
詳しい説明は省きますが、映像が浮かばなくてもイメージはできているものなんです。

そして、その中から、「見える」とか「触れる」、「聞こえる」などの五感の刺激が得られるものや人に対して、
「これは『現実』に存在している」
と思ったものが、現実に形になって現れているんですね。

より詳しく説明すると次の通りです。

まず、ある「もの」に対して、最初にイメージが浮かんで、その「もの」が認識されます。
そして、その「もの」に対して、感覚が刺激された場合、「現実に存在する」と認識が加わって、その「もの」が「現実」に存在することになるのです。

その「もの」が最初から存在していて、見えたり触れたりするから「現実に存在する」のではないんですね。

絵画に例えれば、
真っ白な画用紙にイメージしたものを描いて、描いた後にその絵を見て
「ここに絵があるんだ」
というようなものです。

ですから、あなたが望んだものや人、状況などのイメージに
「これは『現実』に存在している、体験できている」
というレッテルを貼れば、それらのものがあなたの世界に現われる、というわけです。

「これこそ現実だ」とレッテルを貼って、どんどん願いを叶えよう!

ですので、願いを叶えたいなら、
あなたのイメージに
「このイメージは既に現実に在る。
 今からのこのイメージが体験できる」
というレッテルを貼ることです。

そうすれば、多少のタイムラグはあるでしょうが、あなたの願いは現実に形になって現れてくれます。
欲しいものが手に入ったり好きな人と結ばれたりと、望んだ状況を味わえるようになります。

さて、それでは実際に、どのようにレッテルを貼れば良いのでしょうか?

その方法とは次の通りです。

望むものや人、状況を思い浮かべて、
「願いは浮かんだ瞬間に叶っている。
 既に、現象化も終わっている。
 望みは既に現実になっているんだ」
と自分に教えてあげる
です。

自分に教えてあげよう!

このように、自分に教え続けてあげてください。
そうすれば、やがて、望んだことが形になって、あなたの目の前に現れてくれますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか?

このブログでは、僕の学んだこと教わったことの提供だけでなく、あなたからの質問や意見などにも答える形で進めていきたいと思っています。

何かご質問やご意見など出てきましたら、ぜひ質問フォームから送ってくださいね。
たくさんのご質問、ご意見、お待ちしています!

無料メールマガジン配信中!
ブログ記事の追加解説や復縁、収入アップを叶える新情報を毎日メルマガで配信しています。
登録はこちらから。

米田 秀穂 (よねだ ひでほ)願望実現の達人にあなたを変える メールマガジン - リザスト願望実現の達人にあなたを変える メールマガジン 

 

YouTubeで質問への回答動画を配信中!
ブログやメルマガの読者からいただいた質問に回答している動画を無料配信しています。
ご覧いただければあなたの疑問を解決できると思います。
チャンネル登録はこちらから。

--------

マンツーマンのセミナーやセラピー、コンサルティングなどで、復縁、夫婦関係修復、修復などあなたの願いを強力にサポートさせていただいています。

興味のある方はアイコンをクリックして詳しい内容をご覧ください。
問題解決の具体的な方法なども公開しています。

願望実現の原理原則がわかり最短で願いを叶えられるようになるマンツーマンセミナー開催中!

☆サービス一覧とご予約はこちらからご希望の日程をお選びください。

お問い合わせはこちらから

投稿者プロフィール

アバター
米田秀穂:願望実現の達人にあなたを変えるコンサルタント
復縁、夫婦関係の改善、また、収入のアップなど努力しているのに願いを叶えられないでいる方の願望実現をサポート。認知科学の理論や古今東西の願望実現法の理論、方法などを事例を交えてわかりやすく解説。また、ヒプノセラピーなどの心理ワークなども必要に応じて実施。その人の自分や世界などへの認識を変え、願望が実現できる存在へとシフトさせる、あるいは、願望が実現できる存在にシフトできるように導いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA