迷惑なお客様を遠ざけ理想のお客様を集める「ライン引き」って?

★線引きをしないと商品、サービスは食い荒らされる?!

こんにちは!
集客力、セールス力をアップさせる「受け取り力」を
3ヵ月で回復させ、お客様、収入を激増させる
受益力回復コンサルタント、米田秀穂です。

 

今日は勉強会を行いました。

 

参加者でエステティシャンのKさんは、
1年以上参加されていて、
もう「受け取り力」の達人の域に達しています。

お仕事や家庭のことだけではなく、
願ったことのほとんどが次々と叶っているとか。

 

豪雨の影響で新幹線が止まっても、
道路が通行止めになっていても、
仙台での結婚式に安全に、しかも、
予定よりも早く式場に到着し出席できたそうです。

 

他にも、妹夫婦に良い出来事が起こったとか、
僕もビックリの報告をいただいています。

 

そんなKさんも、昔は
「断れない症候群」でお客様に
振り回されていた時期がありました。

 

リピートが続くお客様にコースに
含まれていないサービスをねだられても
断れずに困っていたのです。

「断れば来てもらえなくなるし、
サービスすれば、他のお客様に求められたら
断れなくなりますし。
それに、サービスだからお金をいただけないですし」

 

Kさんは無理な要求をするお客様に
ほとほと手を焼いていたのでした。

 

★お客様は本当はみんなわがまま……。

さて、このような状況を避けるには
どうすれば良いのでしょうか?

 

それは、事前に、あなたの意識の中で、
「相手の要求を受け入れられる限度」を
きちんと設定しないといけません。

そうすることによって、
無理を言うお客様を黙らせることができます。

 

また、そのような毅然とした態度を
持たないと、本当にあなたの求めるお客様を
集めることも、お客様の数や売上を伸ばす
こともできなくなります。

 

それというのも、ほとんどのお客様が
「もしもできるなら、こんなことも
サービスして欲しいな」
という気持ちを抱きながら、
商品やサービスを求めている
からです。

でも、これは責めることはできません。

 

これは「厚かましい」という話ではなく、
「できれば得したい」という消費者心理
だからです。

 

ですので、この消費者心理に対しては、
事前に対策を立てておく必要があります。

 

それが、「ここまではOK、この先はNo!」
というサービスなどの限界ラインです。

 

これを儲けておかなければ、
「これ無料よね」と本来、料金をいただく
サービスなのにお金を支払ってもらえない
ということなどが起こります。

 

また、このような状況を許しておけば、
「あの人ばかりえこひいきして」とか
「あんな人と一緒になりたくない」などと
まともなお客様が去っていくようになります。

 

このようになってしまうと、
単に売上が減るだけどころか、
ビジネスを続けることさえできなくなって
しまいます。

 

Kさんの場合ですが、僕がこのことを伝え、
Kさんが限界ラインを設けてからは、
いったんはお客様は減りました。

 

でも、去っていったのは
有料サービスを無料にしろとねだる
お客様(?)ばかり。

 

結局、Kさんの望むまじめで
気の合うお客様が残り、また、
その後、そのようなお客様が増えて
いったのでした。

 

★限界を設けて毅然と接しよう!

お客様の数や売上を伸ばしたいなら、
「相手の要求を受け入れられる限度」を
きちんと設定しないといけません。

 

限界ラインを設けてないと
心無い「客もどき」にあなたが守っている
「サービス」を荒らされてしまいます。

 

「ここまではできる」、
「この要求はできない」と
きちんとリスト化して
お客様に示し毅然とした態度でいましょう。


そうすることで、逆にあなたが求める
ステキなお客様が集まりますよ(^^)。

 

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA