知らないと損する「すべてを願いを叶える『一つの願い』」の叶え方。

復縁や収入アップ、個別の願いを一度に叶えるには?

最近アドバイザー的な仕事が多くなっていたので、業務日誌に書いている「自己設定」を見返すと
「やってみたい仕事:アドバイザー」
と書いてありました。

まさに「ノートに書くと願いが叶う」です。

ただ、実際にやってみると、そんなにやりたい仕事でもなかったので、そのフレーズは消しました。

願望実現のために過去と決別

望まない願いは叶っても手放せば良い。

やはり、「どんな自分になりたいか」とは「どんな状態の自分でいたいか?」ということなんですね。

こんにちは、
あなたを願望実現の達人に変える
コンサルタント、米田秀穂です。

この世界を生きていく中で、欲しいものや肩書ってありますよね。

僕も欲しいものや立場が今でもたくさんありますが、あなたはどうでしょうか?

たくさん欲しいものがあるでしょうか、
それともたった一つの願いを叶えたいのでしょうか?

でも、あることを一つ二つ叶えるだけで、すべてを自動的に手に入れられるとしたらどうでしょうか?

実は、その願いとは
「望む状態になった私になる」こと
なんですね。

願うなら「望む状態を手に入れること」を。

この願いを叶えられれば、毎日を心から楽しんで過ごせるようになります。
そして、ふと振り返ると、復縁や就職など望んでいたことがどんどん叶っていたことに気づくでしょう。

一つ一つの願いは「望む状態」になれば勝手に叶う。

当たり前の話ですが、僕たちが抱く願いは、たいていの場合、
「彼と復縁した私」
「大金持ちになった私」
「希望の会社に入社した私」
などと、具体的な現象を起こすことを目的としています。

もちろん、それはそれで良いのですが、ただ、そこには問題が一つあるんです。

それは
願いが叶ったけれど幸せになれなかった
という問題です。

愛する心は願いを叶える

願いが叶ったのに幸せを感じられない。

実際のところ、僕たちが本当に求めているのは「幸せな私」になること。

復縁も就職も「それが叶ったら幸せになれる」と思うので願うわけです。

でも、正直な話、復縁や就職ができたとしても、幸せになれるとは限らないんですね。

でも、「望む状態をフレーズにして願って叶える」ことで、その問題をクリアすることができるんです。
なぜなら、この願い方には3つのメリットがあるからです。

それは

1 現象化が起こらないうちから幸せになれる。

2 現象化が起こらなくても不安や焦りを感じなくなる。

3 現象化がなくても幸せになれる。

の3つです。

幸せや安心した状態は、あなたの現実の観方次第で、いつでも体験し保ち続けることができます。

そうなれば、いつも幸せであり、願望実現の大敵である不安や焦りなどを感じなくなります。
そのせいで、願いはより一層早く現象化していくことでしょう。

なにより、先に幸せになってしまうので、現象化が起こっても起こらなくても良くなってしまうんですよね。

「幸せな私」になれば、それだけでOK。

ですので、叶えたい願いが浮かんだ時は
たとえそれが具体的な願いでも、
「望む状態になった私になる」と願ってください。

そうすれば、まずは毎日を心から楽しんで過ごせるようになります。
そして、気づいた時には、復縁や就職など具体的な願いがすべて望んでいた通りになっていることでしょう。

ただ、本音を言えば、
本来は「幸せな私になる」と決めて、
幸せな気分でいるだけでOKなんです。

そうすれば、あなたが幸せを感じる出来事、たとえば復縁や就職などが、自然な流れの中で起こってきますから。

--------

マンツーマンのセミナーやセラピー、コンサルティングなどで、
復縁、夫婦関係修復、修復などあなたの願いを強力にサポートさせていただいています。

興味のある方はアイコンをクリックして詳しい内容をご覧ください。
問題解決の具体的な方法なども公開しています。

マンツーマンセミナー開催中!

☆サービス一覧とご予約はこちらからご希望の日程をお選びください。

お問い合わせはこちらから

投稿者プロフィール

アバター
米田秀穂:願望実現の達人にあなたを変えるコンサルタント
復縁、夫婦関係の改善、また、収入のアップなど努力しているのに願いを叶えられないでいる方の願望実現をサポート。認知科学の理論や古今東西の願望実現法の理論、方法などを事例を交えてわかりやすく解説。また、ヒプノセラピーなどの心理ワークなども必要に応じて実施。その人の自分や世界などへの認識を変え、願望が実現できる存在へとシフトさせる、あるいは、願望が実現できる存在にシフトできるように導いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA