ピンチを無理なく何もせずに抜け出す方法。

★最悪の状態こそ一発逆転の大チャンス。

こんにちは、
抱いた願望をたった今実現できるあなたに変える
コンサルタントの米田秀穂です。

「もう絶体絶命です。潜在意識を活用する方法を行っても何も起こりません。もうどうしようもありません」

願いが叶わないどころか、人生が終わるようなピンチに見舞われて、このようなことを言う人がいます。

僕も昔、このような経験をしましたし、ここまでいかないにせよ、ついうっかりピンチにおちいってしまうことがあります。

ただ、ここで絶望して命を絶つようなことはして欲しくありません。

僕も自ら命を絶とうと思ったことがありました。

でも、何とか絶望の淵から這い上がって、今は幸せに暮らせています。

僕にできたことはあなたにもできますので、くれぐれも命を粗末にしないでくださいね。

「でも、実際のところ、八方ふさがりでどうしようもありません。どうしたら良いのでしょうか?」
と思っているでしょう。

でも、実は、こんな場合こそ、一発逆転のチャンスの時でもあるんです。

というわけで、今回はピンチに陥った場合、どうすれば良いのかについて書いてみます。

これがわかれば、ピンチに陥っても思ったよりも簡単に脱出することができるようになれます。

そして、ピンチから抜け出したあなたは、お客様や売上を急激に増やしたり、離れかけていたパートナーと劇的によりを戻せたりできるようになるでしょう。

 

★流れに身を任せることこそベストな選択。

さて、ではピンチに陥った場合、どうすれば良いのでしょうか?

そんな場合には、
何も考えず流れに身を任せるのが
ベストな選択です。

実は、自殺を考えるほどのピンチを乗り切った後でさえ、昔の僕はこの事実に納得がいかなくて、うまくいかない時には様々な方法を行っていました。

たとえば、コンサルティングの依頼が減った時には、ブログやFacebookにたくさん記事を書いたり、メルマガを1日に何度も配信したりしました。

その当時、集客のために有効だといわれるノウハウを次々と行っていったんです。

でも、どんなに頑張って行っても望んだ結果を得ることはできませんでした。

そして「もうどうにでもなれ」と何もしなくなった時に状況が変わり始めたのでした。

それまで何をやっても増えなかった仕事の依頼が何もしなくなったとたんに入ってくるようになったのです。

そして、深く考えず流れのままに行動すればするほど、良い結果がどんどん生まれていったのでした。

この経験から、僕は流れに身を任せることの大切さを知ったのです。

では、どうして、流れに身を任せるとピンチを抜け出せることができるのでしょうか?

その理由は、
ピンチに陥る理由が
流れに逆らって行動するから
だからです。

実は、願いを叶えたいと思った時、人は本来、その願いの実現に向かう流れに自然と乗っているんです。

ところが、目の前で起こる出来事に不安や恐れを抱き、状況を変えようとして余計な行動をしてしまうので、ピンチを招いてしまうのです。

目の前の出来事に一喜一憂せず心を落ち着けていれば、困ったことが起こったように思えても、いつの間にか切り抜けてしまえるんです。

 

★何も考えずに今に集中するだけでOK!

ですので、ピンチを乗り切りたいのであれば、何も考えず流れに身を任せてください。

そうすれば、思ったよりも簡単にピンチを脱出することができますから。

そして、流れに乗ったあなたは、お客様や売上を急激に増やしたり、離れかけていたパートナーと劇的によりを戻せたりできるようになるでしょう。

では、具体的には、どうすれば何も考えずに流れに身を任せられるようになれるのでしょうか?

その方法ですが、実はとても簡単です。

今この瞬間だけを感じるようにすれば良いのです。

あるいは、目の前のことに集中するだけでOKです。

それができるようになれば、流れに身を任せることが素直にできるようになれますよ。

ただ、不安や恐れが沸いてきて集中できない場合もあると思います。

そんな場合の対処法については、メルマガで詳しく書く予定です。

メルマガは無料で配信していますので、興味のある方は登録しておいてください。
このアイコン↓をクリックすれば登録ページが開きます。

 

平和と喜びがあなたと共にありますように!

10の質問であなたの願望実現の力がわかる
【願望実現の達人度チェック】はこちら。

 

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

 

毎朝8時にあなたの眠っている
力や思いを目覚めさせるフレーズを
Facebookで発信しています。
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA