癒し系の起業家は要注意。お客様愛が過ぎるのはNGな理由。

★この記事をざっくり言うと

・お客様愛が多すぎるとあなたの自信を失うもと。

・その理由は幸せにしようと頑張り過ぎて

・あなたが責任を持つのは商品やサービス。
行き過ぎたお客様愛はNG

セラピスト

★セラピストのAさんが調子を崩した理由

こんにちは!
あなたの努力を無理なく実らせる
コンサルタント、米田秀穂です。

 

さて、今回は、
最初は良かったけれど次第に売上が
落ち込んでしまった事例を紹介します。

 

Aさんは35才のカードリーダー。
Aさんには悪いですが
カード占いという方が
わかりやすいですかね(^^;。

 

カードリーディングで起業する前から
僕はAさんと知り合いでした。

 

起業家向けのセミナーなんかで
よくお会いしていたんです。

 

さて、そのAさんですが、
養成講座を無事修了し、希望どおりに
カードドリーディングの
セラピストとして起業されました。

カード占い

で、最初はお客様も途切れず順調に
お仕事をされていたんですが、
次第にお客様に来てもらえなく
なっていったんですね。

 

★お客様愛が多すぎるのはNG

では、なぜAさんのリーディングへの
申込が減っていったのでしょうか?

 

その理由は、
カードリーディング以上のものを
お客様に提供しようとして
自信を失ったから

です。

 

「自分と同じように悩んでいる人を救いたい」
という思いで、カードリーディングを学び、
お仕事にされたAさん。

 

Aさんの情熱に触れて、最初のうちは、
お友達やセラピスト仲間がリーディングに
来てくれていました。

 

この時は、Aさんも自信を持って
リーディングを行っていたんです。

 

ところが、赤の他人で悩みを抱える人を
リーディングしていくうちに
「私、本当にこんな人たちを救えてるのかしら?」
と疑問を持ってしまったんですね。

 

そうなると、何をやっても自信が持てず、
リーディングもアドバイスも鈍り、
お客様に満足してもらえなくなったんです。

 

そして、その結果、
お客様が離れていったんですね。

 

★あなたが責任を持つのは商品やサービス。

さて、こんな場合は
どうすれば良かったのでしょうか?

 

実際のところ、こんな場合は、

Aさんが責任を持つのは
カードリーディングの技術と
アドバイスの内容だけ。

それを活かすかどうかはお客様の責任。

正義の味方
このように考えてリーディングを行えば良かったのです。

 

「え~、それって無責任じゃないですか?
お客様は幸せになりたくて来てるのに!」
という人もいるでしょうね。

 

でも、それは違います。

 

Aさんがお客様に提供するのは何でしょう?

 

それはカードリーディングです。

 

リーディングを受けて幸せになるかどうかは
繰り返して言いますが、お客様次第。
Aさんの責任ではありません。

 

例えば、あなたコックさんでお客様に
目玉焼きを出したとしましょう。

 

目玉焼きを出すまでがあなたの責任で
目玉焼きを食べて幸せになるかどうかは
お客様の自由でしょ?

目玉焼き

それと同じ話です。

 

あなたがもし
「お客様の悩みを解決できない」とか
「お客様を幸せにしなければ!」なんて
意識を強く持っているなら今すぐ手放しましょう。

 

あなたの自信を崩すもとになりますから。

 

あなたの責任はあくまで
きちんとした商品やサービスを
提供することです。

 

お客様愛が多すぎのは、
お客様の足を遠ざける原因になるので要注意です。

 

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA