お客様の笑顔が見たければ優しくするのはNGです!

★この記事をざっくり言うと

・信頼を「受け取り」たいなら自信満々で相手に向き合うこと。

・なぜなら、相手が望むのは問題解決に自信のある人だから。

・胸を張ってどっしり構えるだけで自信満々に見える。
これだけでOKです。

★信頼を「受け取る」のに優しさは必要ない

こんにちは!
あなたの努力を無理なく実らせる
コンサルタント、米田秀穂です。

 

昼過ぎに電話がかかってきて、
「投資用に六本木のマンションを
買いませんか?」
と誘われました。

 

もちろん、すぐにキッパリと断りました。

 

電話1本で何千万円もするものを買うなんて、
僕にはありえません。

 

しかも、今日初めて、しかも電話だけで
声をかけてきた人からですよ?
無理、無理、無理!です。

 

どんな物であっても信頼できる相手から
手に入れたいですよね。

 

これは売る立場から考えても同じです。

 

信頼してもらえないと
お客様に相手にしてもらえない。

ただ、その信頼も、
相手に優しくするとか謙虚にするとかで
得られるものでもありません。

 

この場合の「受け取り力」は自信です。

 

信頼を得たいなら、
ゴーマンなほど自信満々で
相手に向き合ってください。

 

★相手が望むのは問題解決に自信のある人。

以前は僕も相談者の方には優しく向き合うもの
だと思い込んでいました。

 

ですが、優しくすればするほど、
また、謙遜すればするほど、
相手が離れていったんです。

 

そんなことが続くので、
僕は自分のコンサルの録音を聞いてみたんです。

 

で、聞いてみてびっくり!

 

自分では優しく話していたつもりが、
物凄く頼りない人間が話しているように
聞こえたんです。

 

そこで、相談者が離れていったのは、
僕が自信がなく頼りない人間だと
思ったからだということに、
僕は気づいたんです(^^;。

 

優しさや謙虚さは必要です。
ただ、それが出過ぎると、
相談者は離れていってしまうのです。

 

なぜなら、相手が求めているのは、
自分の問題を解決してくれる人で、
そのことに自信がある人です。

優しさや謙虚さは付け足しにすぎません。
逆に、それが過ぎると、相手が不安に
なるんですね。

 

★自信を見せるには胸を張ってどっしり構えるだけでOK

相手に与えるのは安心感で、
僕たちが得たいのは信頼です。

 

それなら、ゴーマンなほど自信満々で
相手に向き合ってください。

 

でも、偉そうなことを言ったり
行ったりする必要はありません。

 

背筋を伸ばして胸を張り、
まっすぐに相手を見つめる。

そして、落ち着いて少し低めの声で
話しかければOK.

 

ただそれだけで、
自信満々に見えますからね(^^)。

 

ただ、本当に自信がない場合は、
どんな姿を見せても自信のなさがもれて
相手に伝わってしまいます。

 

そんな場合どうすれば良いかを
メール講座でお話しています。
自信を高めたいならぜひご覧ください。

 

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA