途中でも努力が実を結ぶ仕事の進め方

★この記事をざっくり言うと

・仕事を予定通りにこなせなくてイライラしては
余計に結果が出ない。

・「目標を達成する、願いを叶える」には、その過程を楽しむ
のも大事。

・やり終えたあなたの姿、喜びなどを感じて仕事をすれば
途中でも良い結果がどんどん得られる。

★やり残しのせいでイライラするなら

11月も今日で終わり。

今月の僕は、
10月にやり残したことが多くて、
けっこうがんばって過ごしました。

とはいうものの、体は一つなので、
来月への積み残しがまたも
出てしまいましたが(^^;。

さて、あなたは満足のいく1カ月を
過ごせたでしょうか?

「今月も思った様に結果が出なかったわ」
「がんばったのにできなかったことが多くて
ガッカリ」
なんて沈んだ気持ちになっていませんか?

僕も昔は月末には
やり残しのせいで喜んだり悲しんだり
していました。

でも、今は気分良く
月末を迎えられるようになりました。

それどころか、
やり残しがあっても
望んだ結果を手に入れることが
できるようになりました。

では、どうしてこんな風に
変われたのかというと……、

それは、
経過を楽しみながら仕事を行うことにした
からです。

そうすることでその時々で
良い結果が出せるようになり、
やり残しが出ても、お金が入って来たり
良い評価をもらえたりする
ようになったんです。

おかげで、月末を気分良く
迎えられるようになりました(^^)。

★目標達成は「過程」も大事

今でもそうなんですが、
僕はタイムスケジュールを立てて
仕事をこなしていくタイプです。

でも、計画ってたいてい、
思た通りに進まない。

で、予定が狂うたびに
焦ったり自己嫌悪に陥ったり
してたんです。

こんな調子だったので、
目標達成どころか、
その時々の作業をうまく進める
ことさえできませんでした。

そこで、予定を守ることより、
その時々の作業を楽しむことに
したんです。

そうしたところ、
焦りがなくなり楽しくなって、
仕事がどんどん進むように
なったんです。

しかも、良い結果が出る上に
予定より早く仕上がるように
なりました。

★今を楽しんで結果を出したMさん

商品企画の仕事をしていたMさんも
「進み具合のイライラ」で
結果が出せずに困っていました。

月に一度、企画を出さないと
いけないのですが、
期限が近づくとイライラして
考えがまとまらないとのこと。

Mさんには、締め切りがある
とはいえ、企画を考える時間は
ある程度ありました。

そこで、僕の体験を話して、
ビジュアライゼーションという
イメージ法を行ってもらいました。

そうしたところ、
Mさんのイライラは収まり、
アイディアもよく浮かぶように
なったんですよ。

さてそこで、僕やMさんが
気持ちを切り替えるために
行った方法をお話しますね。

それは、
その仕事をやり終えた時の
あなたをイメージして、
その時に感じる喜びや嬉しさを
感じること

です。

締め切りが気になったり、
仕事がつらくなった時に、
これを行ってください。

そうすれば、気持ち良く
仕事ができますようになりますから(^^)。

さきほどのMさんからは
最近では、企画が認められ、
プロジェクトリーダーにも抜擢された
とメッセージをいただきましたよ(^^)。

※「そんなこと言ったって、楽しく仕事なんて
できないし、したことない!
言われたイメージなんてできないわよ!」
という方は、こちらをご覧くださいませ。
コンサルティング一覧

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

★ブログ記事の詳しい解説やブログに書けない話を書いている
メルマガはこちら。
★メルマガ登録はここをクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA