■嫌な人が多くて困っているあなたへ。プロが勧める味方を増やす方法。

★この記事をざっくり言うと

・人間関係が悪いと苦しいだけでなく、人生そのものが
 悪い方向に進んでいく。

・嫌な人をなくすには、その人への「嫌な人」という
 思い込みをなくすのがベスト。

・ありのままに見られるようになったら、相手を仲良くなれたり
 協力してもらえたりしてもらえる。

★嫌な人を味方にするには?

テレビなどのニュースで
車を暴走させて怪我人を出した犯人が、

「職場での人間関係が悪くて
 ムシャクシャしていた」

などと罪を犯したことの理由を
口にしているのをよく見ます。

たしかに、人間関係が悪いと
毎日の生活が苦しくなってきます。

特に、自分を責めたり、いじめたり
する人がいれば最悪ですよね。

だからと言って、犯罪を犯すことは
許されませんが。

それはさておき。

Oさんという方も、自分が悪くないのに
責めてくる先輩がいて仕事がうまくいかない、
と悩んでいました。

ですが、Oさんに
ある方法を試してもらったところ、
その先輩から好かれるようになり、
仕事もうまくいくようになったと
報告をいただきました。

さて、あなたもその方法が
知りたいですか?

そこで、今回は、
Oさんにやっていただいた方法と
なぜそれが効果があったのかを
お話しますね。

★思い込みを捨ててありのままを見る

さて、それではさっそく
Oさんに行っていただいた方法に
ついてお話しましょう。

Oさんには
「思い込みを捨てて相手を観る」
という方法を試していただきました。

相手に対する「嫌な人」という
思い込みを捨てて相手の行動だけを
みる
ようにしてもらったんです。

と、そうすることで、
Oさんは先輩が嫌いで
なくなったんですよね。

実は、僕も以前は嫌な人がたくさんいました。
で、この方法を行ったんです。

すると、嫌な人がどんどん減って、
今では本当に少なくなりました。

なぜそうなったかというと、
相手を嫌な人だと思うと、
相手が何をやっても腹が立ったり
イライラするようになる、

ということに気づけたからです。

でも、実際は、ただ自分が「嫌な人」だと
思い込んでいるにすぎない場合だって
あるんです。

ですので、嫌な人という思い込みを
捨てることが大事なんですよね。

そして、その思い込みを捨てると、
その人をありのままで見られる
ようになります。

そうなると、その人と仲良くなれて
協力してもらえるようになったり
するんですよね。

★思い込みをクリアして協力者を増やそう!

さて、Oさんの場合は、
嫌な先輩の行動をチェックして
今までの先輩への考え方を
変えるようにされました。

「意地悪く責めてくる人」から
「私の悪いところをチェックしてくれる人」
と、変えてみたそうです。

そうすると、先輩が嫌いでなくなり、
チェックされることも苦にならなく
なったとか。

そして、
今ではその先輩にかわいがられて
やりたかった仕事を任されている
そうです。

「私、先輩を敵だと思って、
 1人で勝手に戦っていました。
 思い込みを捨てるのって大事ですね。
 ありがとうございました。」
と喜んでくださり、
僕もホッと胸をなでおろしています(^^)。

さて、あなたも嫌な人に悩んでいたら、
「少なくとも悪い人ではないはずだ」
と観ていくようにしてください。

そして、できれば、
相手の良いところを探してみてください。

そうすれば、
相手もあなたを自然と好きになり、
協力してくれるように
なっていきますから(^^)。

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

努力から解放されて結果を出せる
米田秀穂のコンサルティング


★毎日のちょっとしたことは、
 Facebookで発信しています。
 米田秀穂のフェイスブックはこちら


ブログ記事の詳しい解説や
ブログに書けない話を書いている
メルマガはこちら(笑)!

★パソコンからの登録はここをクリック!

★携帯からの登録はここをクリック!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA