知らずに自分を責めている人が自信を取り戻すには?

★この記事をざっくり言うと

・自信が沸いてくる日記ワークを
行っていたが、苦しくなった。

・原因は、努力しろ!と無意識に
自分を責めていたから。

・正しいやり方で今は自信満々(笑)。
あなたもやってみませんか?(^^)。

手に入れよう、想像を超えた未来を!

こんにちは!
集客力、セールス力をアップさせる「受け取り力」を
3ヵ月で回復させ、お客様、収入を激増させる
受益力回復コンサルタント、米田秀穂です。

★自信をつけるつもりが……(^^;。

今も僕は、1日の終わりに
日記を書く、という
ワークを行っています。

その日の自分に語りかけ、
その日の自分を癒し、
自信を持たせよう、
というワーク
です。

でも、やり始めの頃は
何週間やっても
自信がつかなかった。
反対に、自分が無価値に思えて
つらくなってきたんです。

なんでだろう、
と思って日記を読み返し
ビックリしました。
なぜなら……。

★言葉を間違って大失敗!

僕はその時まで毎日自分に
「明日はもっと頑張ろうぜ」
「今日以上に努力しようね」
「もっと気合をいれなくっちゃね」
なんて語りかけていたんです。

実はこれ、
「お前は努力が足りない、
もっともっと頑張れ!」
と、自分を責めていた
のも
同じことだったんですよね。

これを毎日繰り返していては
自信を失うどころか、
生きているのさえ嫌になります。

それに気づいて以来、僕は
「頑張ろう」とか
「努力するぞ」なんて言葉を
禁句にしました(笑)。

★正しく行い、自信をつけよう!

実は、
「努力」や「頑張り」などの
言葉は他の人を称える言葉
なんですよね。

「努力してるね」
「頑張っているなあ」
という風に。

でも、この言葉を自分に向けると
「私はダメだ」って
自分を責める凶器になる。

だから、あなたも
自分に対して
「もっと努力しよう」
なんて声がけしたらダメ
ですよ。

じゃあ、どんな言葉をかければ、
伸びていけるのでしょうか?
そんな言葉、あるんでしょうか?

実はそんな言葉あるんです。
で、その言葉は……。

「今以上に向上していこう!」です。

今の自分を認め、癒し、
ステキな未来へとステップアップ
していきませんか?(^^)。

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA