自信回復には周りの人を○○せよ?!

★この記事をざっくり言うと

・怒りの矛先は実は自分に
向けていることが多い。

・自信のある人は周りの人を責めない。

・自信を取り戻したければ、
周りの人を許し認めることが大事。

こんにちは!
集客力、セールス力をアップさせる「受け取り力」を
3ヵ月で回復させ、お客様、収入を激増させる
受益力回復コンサルタント、米田秀穂です。

「米田さんは優しいから
怒ることなんてないんでしょ?」

知り合って間もない人から
よくこんなことを言われます。
あ、自慢ではないです、
誤解のないように(笑)。

それはともかく、
米田だって怒る時はあります。

たとえば、
課題を行うことをお願いしたのに、
平気な顔でやらずにいる
クライアントさんや

土台から積み上げなければ
いけない時期なのに
周りの人を見て
「あれをやりたい、これをやりたい」
なんて言う人には(^^;。

目標を達成させてあげたい、
そのための最短のルートを
進んでいただきたい。

そのための課題をやらずにいたり、
目移りばかりされては
さすがに腹も立ちます。

とまあ、昔はこんな風に
怒っていました。

ですが、今は、そんな時でも
自分にこんな質問をして
気持ちを静めています。

それは
「この怒りは相手ではなくて、
本当は僕自身に向けている
のではないだろうか?」

という問いです。

実は、
誰かを責めている時は、
自分自身を責めている時が
多いんですよね。

それというのも、
僕たちは自分の姿を相手に投影して、
今や過去の自分を責めている

ことが多いんです。

逆に言えば、自分に自信があり、
自分を責めない人ほど、
相手を責めなくなるんです。

まあ、責めなければ良い、
というものでもありませんが(笑)。

ただ、肝心なことは、
自分を責め続ける人は
自分に自信が持てないので、
何をやってもうまくいかない

ということ。

これでは、幸せにはなれません。

そこで僕は、
誰かや何かに腹を立てた時は
先に書いた質問を自分に
しているわけです。

あなたも誰かを責めたく
なったら、自分にこの質問を
してみませんか?

きっと心が静まって、
新しい選択肢が
とれるようになれますよ(^^)。

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA