不足感が生むのが争いなら豊かさは?

★この記事の内容をざっくり言うと、

不足感は争いを生む。

豊かさを得たいなら、
まず、自分の豊かを認めよう。

豊かさを分かち合うことで、
みんな豊かになっていける。

■足りないと感じるのは恐ろしい?!

こんにちは!
集客力、セールス力をアップさせる「受け取り力」を
3ヵ月で回復させ、お客様、収入を激増させる
受益力回復コンサルタント、米田秀穂です。

 

「足りない、欲しい」
という気持ちって物凄い危うさを
秘めているんですよね。

 

というのも、この世の全ての争いが
「足りない、欲しい」から
始まっているからです。

 

「足りないから、どこかから持って来なくちゃ!」

「欲しいものをあいつが持っている。奪ってやれ!」

極端ですが、こんな感じで奪い合いや争い、
競争が生まれるんですよね。

たとえば、
トランプ大統領の大統領令。

 

この大統領令、ちょっと見ただけでは
不足感から出たものとは思えません。

 

でも、よくよく命令の発端を
考えてみれば、

「アメリカ人の就職先が奪われている」

「海外からの輸入品でアメリカは赤字だ」

などと、不足感が元ですよね。

 

不足感を覚えると、奪い合いの心が生まれます。

この心に負けてしまうと、みんなが奪い合いを始めて
しまうんですよね。

 

そして、結局、みんなが貧しくなってしまいます。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

■足る、いや、満ち足りてるを知る!

豊かになりたいなら、まずは今自分が持っている
「豊かさ」に目を向け、実感することです。

 

なぜなら、自分が満たされていると
感じると、奪おうという気持ちがなくなるからです。

そして、場合によっては自分の豊かさを分かち合おう
という気持ちが生まれてくるでしょう。

 

その気持ちに従って分かち合いを行うことで、
お互いに豊かになれる。

 

僕はそう思っています。

「そうは言ってもレベルアップのためには
競争も大事じゃないの?」
そんな風に思う人もいるでしょう。

 

でも、それは勘違いです。

 

レベルアップのために行うなら、
それは「切磋琢磨」です。

 

お互いに自分自身を、あるいは、お互い同士を
磨き合い高めること。

これはどんな時でも必要で大事なことでしょう。

 

■分かち合いで豊かになろう!

実は誰しも、本来は豊かなんです。

 

健康であること。
住む場所があること。
仲の良い友達など。

 

これは普段は気づかないけど、
立派な豊かさ何ですよね。

 

このような豊かさに目を向け、
自分は豊かだと思い、
豊かさを他者と分かち合う。

 

そうすれば、あっという間に、
お金をはじめとする豊かさを
どんどん受け取れるようになれますから(^^)。

 

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA