■不倫した夫が気持ち悪く思えて、仲直りできない。そんな場合は……。

不倫した夫を気持ち悪く感じる。
仲直りしたいのに、触れられるのが嫌。

そんな時にはこの方法が
おススメです(^^)。

愛され・自立・悩む妻 (2)

こんにちは!

歪められた価値観を正して、
あなたを「モテ妻」に変身させ、
夫婦関係どころか運命を改善する
セラピスト、米田秀穂です。

昨日は近畿や東海、関東地方、
そして、今も栃木、茨城などが
台風の災害に見舞われています。

栃木・茨城など記録的大雨、5万3000人に避難指示:朝日新聞デジタル栃木・茨城など記録的大雨、5万3000人に避難指示:朝日新聞デジタル

あなたは大丈夫でしたか?
被害に遭われた方には心より
お見舞い申し上げます。

★実は僕は防災関係者だったことが……。

僕は昔、防災対策業務に
就いていました。
現場にもよく行ったものです。

でも、防災対策部門に配属された
当初は、災害が怖くて出動するのが
嫌で嫌で仕方ありませんでした。

でも、いつの間にか、
平気で現場に赴けるように
なっていたことを覚えています。

★苦手を好きに変えるには?

さて、こんな風に、誰しも苦手だったり
嫌だったりするものがあります。

たとえば、浮気や不倫でいうと
「夫の不倫を知ってから、
 夫が気持ち悪く感じて触れられるが
 無理になりました」

などという話があります。

愛され・自立・気持ちがすれ違うカップル、夫婦

これでは仲直りしたくても
仲直りできません。

そこで、こんな場合の対処法を
お話しすることにしますね(^^)。

★さて、ではその方法とは?

この方法、実はやり方は
チョー簡単です(笑)。

まず、自分が苦手なことを
思い浮かべ、その正反対の内容を
1つの文章にします。

たとえば、レスの場合だと
「夫に触れらえるのは気持ち悪い」
「セッ○スは嫌なものだ」
と思うのなら、
「夫に触れられるのが最高の幸せだ」
「夫とのセッ○スはとっても素敵ものだ」
なんて文章を作るんです。

そして、それを1日に
3回1セットとして紙に書きます。

本当は、人と会話をしている時に
その文章を口に出すのがベスト。
そのままでは言いにくいフレーズなら、
口にしやすいように変えると良いです。

文章を暗記したり、
口に出しても違和感がなくなる頃には、
苦手意識がなくなったり、
大好きになっていますよ(^^)。

実はこの方法、あなたが知らないうちに
過去に刷り込まれ、無意識に縛られて
いる「思い込み」からの脱出法

なんです。

自立&愛され妻・飛翔

この方法を遣えば、
理由があろうがなかろうが、
今まで苦手だったりキライだったり
したものが大好きになれますよ(^^)。

さあ、あなたも今すぐ文章を作って、
3回紙に書いたり人に話したり
してみませんか?(^^)。

この記事を読んで良かったと思ったら
「コメント」などをいただけると
嬉しいです(^^)。

コメント欄へはここをクリック!(^^)。

平和と喜びが
あなたと共にありますように!


ブログ記事の詳しい解説や
ブログに書けない話を書いている
メルマガはこちら(笑)!

★パソコンからの登録はここをクリック!

★携帯からの登録はここをクリック!


★浮気・不倫・夫婦関係改善
 カウンセリング・ヒプノセラピー
 マイリバース

 営業時間10時~20時
 年中無休
 お問合せなどはここをクリック!
 電話で直接話したい方は
 090-1673-5677へ。

 ★トップページへ  ★セラピー
 ★セミナー ★相談者のご感想
 ★プロフィール  ★メルマガ
 ★問い合わせ


公式サイト http://www.1myrebirth.com/
公式ブログ
 http://otonajosikaiun.upper.jp/
アメブロ  http://ameblo.jp/myrebirth
Facebookファンページ
 http://on.fb.me/9bL1PB
Facebook
 http://www.facebook.com/hideho.yoneda/

※Facebookへお友達リクエストを
 くださる場合は、一言メッセージを
 お寄せください。
 メッセージをいただいた方、
 セラピーやセミナーなどで
 お目にかかった方のみ”お友達”に
 させていただいております。
 それ以外の方は、フィード購読を
 お願いいたします。

あ、実は携帯メルマガはじめました!
ハッピー暗示で才能・魅力をラクラク開花!
空メール登録はこちらから

ヒプノセラピー【心クリーニング】のマイリバース
大阪府 大阪市 天王寺区 筆ヶ崎町2番50-323号
(各線鶴橋駅下車徒歩約10分)
場所はこちら ⇒ マイリバースへの地図
オープン時間:10:00~20:00・不定無休
お問合せ・お申込:090-1673-5677
(米田が直接お話を伺います)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA