お客様、売上を増やすには「まず与えよ」が大事。

★「まず与えよ」が豊かさの基本。

お客様が来ない、売上が上がらない。

こんな時は
「なんでお客様が来ないんだ!」
「私の商品(サービス)はこんなに良いのに、どうして誰も来てくれないの?」
なんて、イライラしたり悲しくなったりしますよね。

ですが、こんな時こそ、忘れたくないのが、
なぜこのビジネスを始めたのか?
です。

このことを思い出せば、特に目新しいことを行わなくても、お客様に来ていただけるようになります。

みんなに愛されながら、あなたはどんどん豊かになっていくことができるようになれるでしょう。

しかも、周りの人が応援や協力をしてくれるので、努力や苦労をすることがなくなります。

これまでよりも短い時間で今まで以上の豊かさを手に入れることができるようになるでしょう。

★あなた=世界=周りの人と理解できれば……。

さて、あなたはなぜ、今の仕事を行っているのですか?

おそらく、あなたの手で周りに人を幸せにしたいと思ったからではないでしょうか?

そのことを思い出せたのなら、後は簡単です。

その思いを強く前に押し出して進んでいけば良いのです。

お金をはじめとする豊かさを手に入れたいのなら、周りの人を幸せにすることに全力を尽くしてください。

ちょっと考えていただきたい。
よくこんな話や事がを聞きませんか?

自分だけが良い目を見ようとすると痛い目に遭う。

因果応報。

先ほどの話と逆に思われるかもしれません。
ですが、この話や言葉からわかることがあります。

それは、
相手を幸せにすることが大切
であることです。

では、周りの人を豊かにするとどうしたあなたまで豊かになるのでしょうか?

それには3つの理由があります。

1 返報性の法則が働くから

2 鏡の法則が働くから

3 口コミが起こるから

の3つです。

返報性の法則とは「誰かに何かをしてもらったらお返しをしたくなる」という心理作用のことをいいます。

あなたが誰かに親切にすれば、その誰かがあなたに新設のお返しをしてくれる、ということです。

ですから、あなたの商品やサービスでお客様を思いっきり喜ばせてあげれば、お客様もあなたを富ませてくれる、というわけです。

また、鏡の法則とは「あなた=相手」である、という法則です。

ですから、お客様を喜ばせれば、あなたにも喜ぶことが起こる、ということです。

そして、現実的な話ですが、誰かをあなたが喜ばせたら、その人があなたのことを周りの人に宣伝してくれます。

あなたの商品やサービス、あなたのことを気に入った人が増えれば増えるほど、あなたの商品やサービス、あなたのことは多くの人に宣伝され、広まっていくでしょう。

そうなれば、あなたが何もしなくても、お客様がどんどん増えていくでしょう。

★豊かさは与えることで循環する。

ですので、豊かになりたいのであれば、あなたからまずお客様を喜ばせ、富ましてあげてください。

そうすれば、みんなに愛されながら、あなたはどんどん豊かになっていくことができるようになります。

しかも、周りの人が応援や協力をしてくれるので、努力や苦労をすることがなくなります。

これまでよりも短い時間で今まで以上の豊かさを手に入れることができるようになるでしょう。

そもそも、あなたが今のビジネスを始めたのは、あなたの商品やサービスでお客様を幸せにしたいからではありませんか?

それなら、お客様を喜ばせることを楽しみながらできるはずです。

ぜひ、お客様を喜ばせて、あなた自身もどんどん豊かになっていきましょう。

★メルマガではブログ記事をもっと詳しく解説しています。
興味のある方は登録しておいてください。
このアイコン↓をクリックすれば登録ページが開きます。

平和と喜びがあなたと共にありますように!

10の質問であなたの願望実現の力がわかる
【願望実現の達人度チェック】はこちら。

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

毎朝8時にあなたの眠っている
力や思いを目覚めさせるフレーズを
Facebookで発信しています。
米田秀穂のフェイスブックはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA