不幸の連鎖を今すぐ止める方法。ビジネスや恋愛がうまくいかないあなたへ。

★不幸が次々起こって苦しい人へ。

コンサルティンをしていると
「次から次へと問題が起こるんです」
と嘆かれることがあります。

 

ある出来事をきっかけに
悪いことが雪崩のように起こって
どうしようもなくなった、というのですが……。

 

このような相談、実は多いんですよね。

 

では、このような方は
何が原因で不幸の連鎖が起こっているの
のでしょうか?

 

それは、目の前で起こった出来事に
間違った反応をしてしまったからです。

 

では、不幸の連鎖を生まないためには
目の前で起こる出来事をどう扱えば良い
のでしょうか?

 

それがわかれば、あなたも
お金の流れや人間関係をプラスに
逆転させることができるようになれるでしょう。

 

お客様の来店が自然に増えたり
離れていたパートナーとの縁が再び
つながるようになることが
できるようになりますよ。

 

★嫌なことを忘れることが不幸の連鎖ストップのカギ

では、実際に
起こったことにどう向き合えば
不幸の連鎖をストップさせることができる
ようになるのでしょうか?

 

それは、
起こった出来事が成功であれ失敗であれ、
すぐに忘れること
です。

昔の僕はこれができなくて、
いつも願ったことを実現できずにいました。

 

たとえば、予約をキャンセルされたら
そのことをいつまでも気にしていました。

 

その結果、予約が入ってこなくなったり、
キャンセルが出たりといったことを
続けて起こすようになりました。

 

あるいは、無駄遣いしたと後悔したら、
その後しばらくはお金の流れが悪くなって
しまいました。

 

そんな体験を何度もしたので、
ある時僕は起こったことをすぐに
忘れることにしたのです。

 

あ、誰かに迷惑をかけた場合には、
弁償するなどきちんと責任は果たして
おりますので、その点は誤解しないでくださいね。

 

それはさておき、起こった事をスルーする
ようにしたとたん、良くないことが起こっても
その問題がすぐに解決したり、起こった事が
良い結果につながるようになったんです。

 

その経験から、
「起こった事にいつまでもこだわっていては
いけないんだ」
と僕は確信を持ったのでした。

さて、それでは、
どうして起こった出来事に囚われないと
うまくいくようになったのでしょうか?

 

というか、起こった事にこだわると
なぜいけないのでしょうか?

 

それには3つの理由があります。

1 起こった出来事は「すでに終わった過去」。
  これを変えようとしても無理がでて
  うまくいかない。

2 目の前の出来事に囚われていると
  「今」に集中できない。

3 起こった事が不快な出来事の場合、
  こだわっているとどんどん不安や焦りが生まれ、
  その不安を現実化させてしまうから。

がその理由です。

 

目の前の出来事に囚われていた時の僕は、
まさに、今に集中できず不安だらけになって
いました。

 

だから、うまくいかなくなったんです。

 

★過去ではなく今に集中すれば願いは実現していくもの。

ですから、不幸の連鎖を止めたいのなら、
起こった出来事が成功であれ失敗であれ、
すぐに忘れてください。

そうすれば、お金の流れや人間関係を
プラスに逆転させることができるように
なれますから。

 

お客様の来店が増えたり
離れていたパートナーとの縁が再び
つながるようになったりすることが
起こるようになりますよ。

これからは、起こったことに対して
「これは過去だ、終わったことだ」
とキッパリと忘れてください。

 

そして、あなたが「望む現実」を
手に入れた時に感じると思う良い気分でいたり、
今に集中して無心であるようにしてください。

 

そうすれば、不幸の連鎖は起こらずに
逆に願望がどんどん実現していきますよ。

 

あ、繰り返しますが、
誰かの迷惑をかけた場合は
「忘れたから」といって逃げちゃダメ
ですよ。

もっと詳しい話はメルマガで書いています。
このアイコン↓をクリックすれば登録ページが開きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA