願望実現、潜在意識活用の意外な盲点。あなたの望み叶ってますか?

★こんな願望は不幸を大きくする。

こんにちは!
集客力、セールス力をアップさせる「受け取り力」を
3ヵ月で回復させ、お客様、収入を激増させる
受益力回復コンサルタント、米田秀穂です。

 

先週まで公私ともにちょっとゴタゴタ
することが起こってしまいました。

 

プライベートに関することであり、
第三者の方にも関わることなので、
内容についてはオフレコです。

 

あ、もちろん、公序良俗に反したり、
犯罪には関係ありません。

 

ですが何とか無事にすべてが収まりそうですので、
今ホッとしているところです。

さて、そんなわけでブログの更新を今まで
お休みしていました。

 

これからも残ったゴタゴタを片付ける時間が
必要なのでブログを毎日更新できないとは思います。

 

ですが、これからもどうぞ「たまには」で
けっこうですので、ブログをのぞきに来てくださいね。

 

さて、そこでですが、
今回僕は巻き込まれたゴタゴタから
物凄く大事なことを学びました。

 

それは、
不安を解消するための願望は
叶えようとしてはいけない

ということです。

 

★スタートが「足りない」の願望はNG!

実は僕たちに願いが浮かぶ時、
「○○がない(足りない)、○○では困る」
といった不足感や不安、恐れを自然に
抱いてしまうんです。

でも、これは自然なこと。
願いは「こうなって欲しい」という
「今のままでは足りない」という意識があるから
生まれるんです。

 

ですが、その不足感や不安、恐れが強くなり過ぎると
意識がそちらに向いてしまい、不安や恐れていたことを
現実に引き起こしてしまうんです。

 

実をいうと、僕の今回のゴタゴタは
最初は本当に小さなトラブルでしか
ありませんでした。

 

そこで僕はこのゴタゴタに対して
「こんな風に解決しますように」
と強く願い、願望実現のメソッド(方法)を
行いました。

 

ところが、この時の僕は知らないうちに
「この解決でないと困る、他の場合だったら
どうしよう」
という意識になっていたんです。

 

その結果、「困る、どうしよう」という意識が
形になっていき、困った現実をどんどん
引き起こしてしまったのでした。

 

★「こうなったらいいなあ」が願いの基本。

ですので、不安を解消するための願望は
叶えようとしないでください。

 

そのような願望の裏には
不足感や不安、恐怖心が潜んでいますから。

 

「こうなったらいいなあ」というくらいの強さで
願い事に意識向けるのがベストです。

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

 

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA