お客様や売上を伸ばすには「鏡の法則」を活用しよう!

★お客様や売上を伸ばすのにも鏡の法則が牙をむく。

こんにちは!
集客力、セールス力をアップさせる「受け取り力」を
3ヵ月で回復させ、お客様、収入を激増させる
受益力回復コンサルタント、米田秀穂です。

 

毎日、猛暑が続きますが、
あなたは熱中症にかかったり
脱水症状を起こしていませんか?

 

昨日は、愛知県で校外学習先から戻った
1年生の男の子が熱中症が原因で亡くなったそうです。

小1男児が熱中症で死亡 校外学習中に「疲れた」訴え(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース小1男児が熱中症で死亡 校外学習中に「疲れた」訴え(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース 

 

とても痛ましい事件で僕も悲しくなりました。

 

その子の通っていた小学校を
批判していた人もいたようです。

 

でも他人への批判やアドバイスは
自分自身へ返ってくることが多い
ことは
知っておいた方が良いでしょう。

 

いわゆる「鏡の法則」というヤツです。

 

この「鏡の法則」は
お客様を集めたり売上を伸ばす時にも
関わってきます。

 

たとえば、あなたが起業しているお友達を見て、
「あんなことをするのは良くないのに」
「こんな風にやる方が効果的だわ」
なんて、批判やアドバイスをしたくなる時があるでしょう。

 

そんな時は、その批判やアドバイスを
あなた自身に向けて、あなたのビジネスを
改善してください。

 

★相手の改善点こそあなたの改善点。

鏡の法則から考えれば、
あなたが批評する相手は実はあなた自身。
あなたの良いところ、悪いところを
映し出しているのです。

 

ですので、ある人に改善すべきだと思う点を
見つけたということは、あなた自身が自分に
対して改善点を見つけた、ということ。

 

だから、相手に改善すべき点を見つけたら、
あなたも自分自身を振り返り、改善点を探した方が
良いのです。

 

★実録、鏡の法則からの僕へのしっぺ返し。

実は昔、僕はこのことを身を持って経験しました。

 

甥の就職が決まらかった頃、
食事をしながら奥さんに
「あいつのこういう考え方は見直した方が良いよなあ」
なんて話をしたんです。

 

すると奥さんから、
「甥っ子くんのその考え方、あなたによく
似ているんじゃない?」
と言われたんです。

 

その言葉に僕はハッとしました。
そして、僕自身の内面を振り返ってみたんです。

 

すると、僕も甥と同じような考えを
持っていて、その考えを改めたいと
思っていたところだったんですね。

 

この出来事があってから、僕は誰かを
批判したりアドバイスしたりした後は、
自分にも同じように批判されたり、
アドバイスを活かすところはないか
自分を振り返るようになりました。

 

その結果、自分でいうのもなんですが、
今では改善する点がどんどん少なくなりました。

 

そうなると、面白いことに
誰かを批判するようなことも
ほとんどなくなったんですよね。

 

まさに、他人は自分の鏡だったのです。

 

★相手を反面教師にお客様や売上を増やそう!

他人を批判したりアドバイスをしたら、
あなた自身もその批判、アドバイスを
自分に向けてみましょう。

 

僕のように、相手に向けた批判や
アドバイスであっても、あなた自身が
改善するべき問題点に気づくこともありますから。

 

ちなみに、自分の振り返りの方法は
とっても簡単です。

 

相手を批判したら、
過去に自分も同じことをしていないか
じっくりと昔を振り返る
だけ。

 

そうすれば、きっと、
「あ、私も似たようなことをしたわ!」
と思い当たることが浮かんでくると
思いますよ(^^)。

 

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

 

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA