「コンサルティングをキャンセルするにはどうすれば良いの?」という質問をいただきました。

こんにちは!
集客、売上など望む成果を無理なく手に入れる
結果先取りコンサルタント、米田秀穂です。

 

さて、今回はいただいた質問にお答えしますね(^^)。
M県のTさん、ご質問ありがとうございます。

 

さて、今回いただいた質問はこちらです。

 

Q:コンサルティングをキャンセルする場合は
どうすれば良いのでしょうか?

コンサルティングを申し込みたいと思います。
ただ、予約日に急に仕事や用事が入って
キャンセルしなければならなくなった場合は
どうすれば良いのでしょうか?

A:基本的には予約日時の変更をさせて
いただいております。

キャンセルをされる場合は
原則として前日までにご連絡ください。

キャンセルのご連絡は原則、前日の午前中までに
していただくようにお願いしております。

 

Tさん、改めてご質問ありがとうごさいます。

 

予約日時に別の予定が入ってキャンセルしたく
なった場合の手続きなどを知りたいとのことですね。

 

それでは、順番にご案内させていただきます。

 

★基本的には日時の変更を承っております。

予約日時に別の予定が入った場合は、
基本的には、別のご希望日時に
振替させていただきます。

また、やむを得ずキャンセルされる場合は、
原則として前日の午前中までに連絡をお願いします。

 

連絡なくキャンセルされた場合は、
コンサルティングを受けたと見なして
コンサルティング料の返金はいたしません。

 

なお、コンサルティング料は
キャンセルの連絡をいただいてから
10営業日(土日除く)以内に
振込手数料を差し引いた金額で
ご指定の口座に振り込ませていただきます。

 

★「あなたとの約束」を大事にしてください。

さて、手続きにつきましては以上の通りですが、
最後に一言だけお伝えしたいことがあります。

 

それは
「あなた自身との約束を大事にする」
ということです。

 

「コンサルティングを申し込む、受ける」
と決めたのはあなた自身です。

 

その行動は、
「コンサルティングを受けると自分と約束した」
ということです。

 

ですので、その「約束」を何よりも大事にし、
優先していただきたいと思います。

 

もちろん、どうしても受けられない事情ができ、
キャンセルしなければならないこともあります。

 

ですが、そのような話ではなく、
誰かの事情のために他の人を優先したり、
遠慮したりして「自分との約束」をなしにする
のはやめていただきたいのです。

そのような行為は
あなた自身を粗末に扱うことに他なりません。

 

僕のコンサルティングは、
あなたが望む結果を得るために
あなたがあなた自身を大事に扱うように
なっていただくのものです。

 

ですので、その第一歩として、
あなた自身との約束を大事にして
いただきたいと切にお願いいたします。

 

さて、以上のようにお伝えしましたが、
Tさん、ご理解いただけましたでしょうか?

 

さて、このようにメールなどで
いただいた質問はブログやメルマガで
答えさせていただきます。
ご質問などはこちらから

 

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA