イメージは自由だけれど忘れてはいけないことがある。

★好きなものを貶められたらどう感じますか?

こんにちは!
集客力、セールス力をアップさせる「受け取り力」を
3ヵ月で回復させ、お客様、収入を激増させる
受益力回復コンサルタント、米田秀穂です。

 

「この川のイメージって、いつも死体が浮かんでいる
イメージなんですよね」

 

ある人のブログにあったこの言葉に
僕は胸をかきむしられるような気分になりました。

 

その川には思い出があり大好きだったからです。

人がどのようなイメージを抱くのかは自由です。

 

その人がその川に「死体が浮かぶ」という
イメージを抱いても誰も文句は言えません。

 

ですが、多くの人が読むであろうブログで
「この川には死体が浮かぶイメージがする」
とは書いて欲しくありませんでした。

 

でも、だからと言って、
僕はこの人を責めようとは思いません。

 

おそらくは、どんなに気をつけていても、
僕もこの人と同じ過ちを犯していると思うから。

 

悪気はなくても何気なく書いたり口にしたり
する言葉で相手を傷つけてしまうこと。
それってみんな犯してしまっていると思うから。

ただ、そのことを僕たちはもっと
知っておかなければいけないと思います。

 

夫婦や親子、職場などで、人の間にいさかいが
起こるのは、ほとんどがこのせいだからです。

 

無用の衝突が起こり、そのまま続けていれば
うまくいくはずのことが途中で放り出されて
しまったりするのは、まず、このせいなんですよね。

 

★相手が大切にしているものはなに?

さて、それでは、
このようないさかいを起こさないようにするには
どうすれば良いのでしょうか?

 

それは、
相手が大事にしているものが何か?
相手がどんなことにどう反応するのか?
それをしっかりと考えるようにする

ことです。

これこそが、言葉を口にしたり書いたりする時に
一番大切なこと。

 

実は、僕も一度うっかりと口にした言葉で
相手を傷つけたことがあります。

 

「これ、あなたがやったんですか?
あなたにしては上手にできましたね」
褒めたつもりでした。でも、この一言で、
その人は僕から去っていきました。

 

その人は「あなたにしては」という言葉に
傷ついた。後でそのことに気づいたのですが、
時すでに遅しでした。

 

人は誰しも大事にしたいものや
触れられたくないものなどをたくさん持っています。

 

それは大切に大切に守りたいもの。

 

なのに、僕はそれを忘れて人を傷つけてしまった。
今でも悔やんでいる出来事です。

 

ですので、僕たちは相手の守りたいものが
どんなものかをよく考え知ろうとし、
知りえたのなら大切に扱う必要があります。

 

そうすることで、相手を傷つけず、
逆に、相手に喜んでもらえることもあると、
僕は確信しています。

 

★「なりきること」を試しませんか?(^^)。

僕たちが行うべきこと。

 

それは、
相手が大事にしているものが何か?
相手がどんなことにどう反応するのか?
それをしっかりと考えるようにする
こと。

 

これこそが、
言葉を口にしたり書いたりする時に
一番大切なことです

 

そのためには、時には「相手になり切ってみる」
ことをおススメします。

相手になり切ることで、
相手から受け取るものが劇的に
増えるものですから。

 

これができるようになれば、
相手に好きになってもらえて、
思わぬ幸運を手に入れること
だってできるでしょう(^^)。

 

少なくとも、
相手を傷つけ、嫌われなくなりますからね。

 

夫婦喧嘩や職場での衝突も
なくなっていくでしょう(^^)。

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA