リピーターを増やしたいなら真面目一辺倒から離れよう。

★顔文字、絵文字は本当にNGなの?

こんにちは!
あなたの努力を無理なく実らせる
コンサルタント、米田秀穂です。

 

コンサルへのお申し込みや
お問い合わせのメールを
常日頃からいただきます。

 

僕だけではなく、お仕事を行っている方は
みんな、なにがしかのメールでやりとりを
行っているでしょう。

さて、そのビジネスメールの返事ですが、
あなたは顔文字とか絵文字を使っていませんか?

 

もちろん、ビジネスのメールなんですから、
顔文字や絵文字はNG。

 

でも、何回かメール交換したなら、
顔文字や絵文字を交えるのはOK、むしろ、
リピーターが増えるもとになるって
知っていました?

以前は僕も「親しき中にも礼儀あり」で、
ましてや相手がお客様でお金の絡むメールに
顔文字や絵文字はNGだと考えていました。

 

ですが、ある時、勉強会を開催するなどで、
何度もメールを出す方に
「米田さんのメールっていつまでも
よそよそしいですね」
と言われたんですよね。

 

そこで試しに、
「この人なら大丈夫そうだな」
と思う人には、少しくだけた文章で
メールを出すようにしたんです。

 

そうしたところ、それからは
勉強会のリピート率がぐ~~んと
上がったんですよね(^^)。

 

★なぜくだけた文章がリピート率を上げたのか?

実は、人間誰しも、
自分のことを特別扱いして欲しい
という気持ちがあります。

 

講師をしていると
自分対参加者(複数)という
考えに囚われて、一人一人を平等に
扱うように気遣います。

えこひいきだと思われてトラブルを
起こさないようにするためです。

 

ですが、参加者の方はえこひいきして
欲しい
んですよね。

 

ですので、くだけた文章、つまり、
親しみがこもった文章でメールを
送ったりすると、
「自分を特別扱いしてくれている」
と思って、相手も信頼を寄せてくれるんです。

 

★何度目かの方にはちょっとの愛情表現を。

リピーターになっていただきたい。
リピーターを増やしたい。

 

そんな時は、メールなどの接触の
回数を増やし相手も慣れてきたところで、
文章をくだけた感じにしていきましょう。

 

そうすれば、自然にリピータが
増えていきますよ。

 

親しき中にも礼儀ありですが、
少し親しくなったら、一歩踏み込んだ
関係を作っていくことをおススメします。

 

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA