質問:「米田さんと他の方のコンサルティングの違いってなんですか?」という質問をいただきました。

こんにちは!
あなたの努力を無理なく実らせる
コンサルタント、米田秀穂です。

 

さて、今回はいただいた質問にお答えしますね(^^)。
H県のWさん、ご質問ありがとうございます。

 

さて、今回いただいた質問はこちらです。

Q:米田さんのコンサルティングと
他の方のコンサルティングの違いは何ですか?

コンサルティングって相談者の話を聞いて
アドバイスをするんですよね?

 

それなら、どのコンサルタントにしてもらっても
同じではないでしょうか?

 

米田さんのコンサルティングを他の方の違いは何ですか?

 

A:米田のコンサルティングは引き算方式。
やらなくて良いことを取り除き、
楽しく効果が出る方法だけを行って
いただくアドバイスをします。

Wさん、改めてご質問ありがとうごさいます。

 

さて、Wさんのおっしゃるとおり、
コンサルティングの進め方は
どのコンサルタントもほぼ同じです。

 

ですが、コンサルタントによって、
コンサルティングの内容は違います。

 

では、僕のコンサルティングと他の方の
コンサルティングの違いは何なのか?
それは、ズバリ「引き算方式」であることです。

 

僕のコンサルティングではまず最初に
相談者に現在の状況をお聞きして問題点を整理します。

また「望む結果」とは
・何を行っているのか?
・何を行っていないのか?
・何を手に入れているのか?
の3点をハッキリさせます。

この3点を元に、やらなくて良いこと、
楽しみながら結果を出せるノウハウを見つけ出し、
望む結果が手に入れられるようにアドバイスします。

 

逆に、他のコンサルタントの方は
「足し算方式」のアドバイスが多いようです。

 

他のコンサルタントの場合、
相談者に現在の状況をお聞きして問題点を
整理し、望む結果を確認するまでは
僕と同じはずです。

 

ですが、他のコンサルタントの場合、
望む結果を得るためにノウハウを
行うことを提案して、様子を見ながら
勧めていくという方式をとることが多いです。

 

この方式が悪いことはありません。
ですが、この方式の場合、
ノウハウの向き不向きや望む結果を出した時の
在り方にズレがあると何度も方向性の見直しを
行うことになりかねません。

 

それに比べ、僕のような「引き算方式」なら、
「望んだ状況」を先に徹底して具体化するので、
方向性にズレはなく必要のないノウハウを
行うこともないので、最短で望む結果を出せるようになります。

これが僕と他の方との
コンサルティングの内容と違いです。

 

Wさん、ご理解いただけましたでしょうか?

 

さて、このようにメールなどで
いただいた質問はブログやメルマガで
答えさせていただきます。

 

あなたも何か質問したいことがあれば
ぜひメールなどでお寄せ下さいね!(^^)。
ご質問などはこちらから

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA