「好きを仕事にする」のは実は不幸の始まり?

★好きを仕事にすれば本当に幸せになれるのか?

こんにちは!
あなたの努力を無理なく実らせる
コンサルタント、米田秀穂です。

 

「好きなことを仕事にすれば楽しい」。
のめり込んでいる趣味がある人はよく
このような考えになります。

 

実際、世の中には「趣味で起業しよう!」と
セミナーや起業塾を行っている
コンサルタントがたくさんいます。

 

たしかに、そのパターンで起業して
楽しくお金を手に入れている人もいます。

 

しかし、実のところ、
好きなことを仕事にした人の多くが
苦労しているんですよね。

こういうと、
「そんなことありえない!
好きなことでお金が手に入るんだから
きっと楽しいし幸せなハズよ」
このように思う人が多いと思います。

 

でも、好きなことを仕事にして苦しい思いを
している人は多いんです。

 

では、それはどうしてでしょうか?

 

★見過ごされている、趣味とビジネスの違い。

 

その理由は、
仕事=ビジネスには責任が伴う
からです。

 

ビジネスとはお金に見合った商品や
サービスを相手に提供すること。

 

自己満足での商品やサービスでは
お金を払ってもらえません。

 

厳しいですが、金額以上に価値のある
モノを”つねに”提供しなければ
いけないのがビジネスです。

 

また、趣味で行っていた時と違い、
ビジネスになると商品の作成や
サービスの提供だけを行うだけでは
済まされなくなります。

 

経理や宣伝など、
やらなければならないことがどんどん
増えてくるのです。

このように「好きを仕事にする」と
「好き」だけでいた頃の何倍、何十倍もの
仕事量になります。

 

その点を理解せずに起業するので
「こんなはずではなかった!」
とあとから嘆いたり、最悪の場合、
廃業することになるんです。

 

★「好き」を仕事にしたいのなら?

 

では、「好き」で起業するべきでは
ないのでしょうか?

 

いえいえ、そんなことはありません。

 

実は、「好き」を仕事にして成功する方法は
2つあるのです。

 

まず1つは、
事前に起業後の仕事量などを確認しておくこと。

 

起業前、起業後に行うことや増えていく
仕事などをリストアップしておくのです。

 

そして、実際にそれらが出てきた時、
どう向き合うかをシュミレーションしておくと
早々苦しまずに済むでしょう。

 

でも、僕がおススメなのは2つ目の方法です。

 

それは、
「好きが仕事になる」ように行動
していくこと
です。

これは、好きなことを突き進めて
トップレベルになり、自然に仕事の依頼が
来るようにしていくことです。

 

この方法の良い点は、

・行っていることが自然にビジネスレベルの
商品やサービスにレベルアップする

・自然に知名度が上がる

・最初から名が広まっているので、
宣伝などの作業が必要なくなり
余裕ができる

ことなどがあげられます。

 

好きなことを仕事にしたい!
そう思う気持ちはよくわかりますし、
あなたにもそうなっていただきたい。

 

ですが、
「好きを仕事にする」のには苦労が多いことので、
「好きが仕事になる」ことを目指した方が良い
ということをぜひ覚えておいて
くださいね(^^)。

 

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA