「収入を増やすことより本当の自分の望みは何なのかを考えるようになりました」。(体験者の声)

★離婚したいけど1人で生きていく自信が……。

こんにちは!
集客力、セールス力をアップさせる「受け取り力」を
3ヵ月で回復させ、お客様、収入を激増させる
受益力回復コンサルタント、米田秀穂です。

 

今日は体験コンサルティングを
受けられた方からのメッセージを紹介しますね。

 

K市にお住いのEさん(50代女性)からの
メッセージです。

 

Eさんは離婚しようかしまいか、
離婚した後の生活費はどうしようか
などについて悩まれていました。

愛され・自立・スマホに夢中な夫怒る妻

結婚して30年以上になり息子さん娘さんも
独立して夫婦2人での生活に戻った時、
Eさんが結婚している意味について
疑問を感じたとのこと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夫は職人で腕は良いのに気が向かないと
働こうとしませんでした。

 

でも、だからと言って、家事も子育ても
私に放りっぱなし。

 

私がパートで家計を支え、子どもたちを
育ててきました。

 

子どもたちが独立した今、
あの人と一緒にいる意味なんかない、
と思うのですが、パートで稼ぐお金だけでは
生活に不安があります。

 

どうしたら良いのか迷っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで、Eさんは体験コンサルティングに
申し込んでくださいました。

 

そして、体験コンサルティングから
1カ月半が経ち、Eさんから届いたのが次のメッセージです。

 

(前略)

米田さんが言った様に、
自分が幸せを感じることを行っています。

 

そして、自分が得意な事を
まず見つけようと思っています。

 

その中で、人に喜ばれることや
役に立つ事を探すとか、
使い方によって人の喜ぶことはないか、
を考えてみます。

 

いきなり収入を増やそうとか、
人を集めようと思うのではなく、

実際に自分の望みは何なのか、
どういう状態が「幸せ」なのかが
わかっていけたらいいなと思っています。

 

そんな風に思いながら過ごしていると、
不思議と夫とも仲良く過ごせています。

 

離婚するかしないかは、
私の中でもっとはっきりと幸せが何か
わかってから決めたいと思います。

 

★役を熱演し過ぎて「自分」を忘れないで!

Eさんは
「Eさん自身はどう在りたいのか?」
がわからなくなっている。
Eさんのお話を聞いて僕はそう思いました。

 

これまで「母」としてがんばってきたEさん。
それが、子どもたちが巣立って「母」から
解放されたのなら、本来は「妻」や「Eさん自身」
という立場に戻るはずでした。

 

しかし「母」を熱演し過ぎたせいで、
「妻」にも戻れなくなり、そうかといって
「Eさん自身」がどんな存在だったのか、
どんな存在でありたいのかもわからなくなって
いたのでした。

 

愛され・自立・耳をふさぐ妻・奥さん

こうなると離婚後どうするかどころの話
ではありません。

 

離婚したところで「自分」のないEさんは
「Eさんの望む幸せ」を受け取る力を
発揮することができませんから。

 

これでは離婚してもしなくても、
Eさんは現実面だけでなく
すべての面で幸せにはなれません。

 

そこで僕は、Eさんに
Eさんが自分自身を幸せにすることを
行っていただくようにアドバイスしました。

 

Eさんに
・本当は何を望んでいるのか?
・どんなことに喜びを感じるのか?
・どんな時に幸せを感じるのか?
などを思い出してもらい、
どんな存在でありたいのかを知ってもらう

ためです。

自信満々の女性

それがどうやら効果があったようですね。

 

何より、自分が幸せになるだけでなく、
自分が得意な事を見つけて
その中から人の喜ぶことはないか、
を考えてみるまでになられたとのこと、
本当に本当に嬉しいです。

 

Eさん、これからも自分自身が
幸せを感じることをどんどん行ってください。

 

そして「在りたい自分」を取り戻して、
幸せな人生を送ってくださいね!

 

僕も心から応援しています!!!

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA