自信を取り戻したいなら新しいチャレンジはするな!ストレスレスは自信の生み方とは?

★この記事をざっくり言うと

・経験のないことに挑戦して自信を生む
という方法には危険がいっぱい。

・さらに自信を失うばかりかストレスで体調を
崩すこともある。

・自信を取り戻したいなら失った原因を取り除く
方法がおススメ。

ガッツポーズをする女性

★自信を取り戻すのにこんな方法を使う
カウンセラーやコンサルタントがいますが……。

こんにちは!
あなたの努力を無理なく実らせる
コンサルタント、米田秀穂です。

 

自信のない人に対して、
次のような方法を勧めるカウンセラーや
コンサルタントがいます。

 

その方法とは、

頼まれたことや今までやったことのないことでも
何でも『YES』と断らずにチャレンジしてみる。

取り組んだことのない、とか、
いつもなら断る依頼が来て
お断りしたい!、逃げたい!という
衝動に駆られても「はい!」と引き受けましょう。

というものです。

 

実際に行うことで自信を生む。
失敗しても気にしないマインドを身につける
という目的で、この方法を勧めるようです。

 

★危険な方法は僕はあなたに勧めません。

僕は自信を失っている方にこの方法を
勧めることには強く反対します。

 

「なんでも『はい!』は自分をダメにする」
と確信しています。

 

その理由は、「断りたい、逃げたい」という
意識があるままで「はい!」と引き受けて
チャレンジするのは、自ら失敗をしにいく
ようなものだからです。

 

なぜなら、
不安や恐怖心を抱えたままの行動は
不安や恐怖で描いた結果しか生まないから

です。

愛され・自立・罪悪感を抱く妻・奥さん

「失敗するんじゃないか、間違うんじゃないか?」
とビクビクしながら引き受けたことを行うので、
ミスを引き起こす確率が高くなるんですね。

 

たとえば、いつもなら思わないのに
「忘れものをするんじゃないかな」と
考えた時って、何か忘れものをしていることが
ありませんか?

 

それと同じことなんです。

 

★僕が考える本当の危険とは?

それよりももっと僕が恐れることがあります。

 

それは、この方法は、
あなたの自信をさらに失わせるだけでなく、
それ以外のこと、特にあなたの健康にも
悪影響を及ぼすことがある

ということです。

胸が苦しい女性

実際、僕も気乗りをしない話に
首を突っ込んで苦い思いをしたことがあります。

 

それほど興味のないのに、
あるサービスを提供しようとして
ストレスで体調を崩しました。

 

その時は、肺や気管支に何の問題も
ないのに毎朝咳が出て止まりませんでした。

 

だから、強い否定感、拒否感が出るものを
気軽に「はい!」と引き受けるべきでは
ありません。

 

だから、この方法は、自分を向上させるための
方法として気軽に用いるべきではないのです。

 

★それでも向上したあなたへ

ただ、それでも自分を向上させたいと
苦手意識があるモノにチャレンジする時には、
次のように行っていきましょう。

 

それは、苦手意識などのマイナス思考や
ネガティブな感情が沸きだしたら、
「私はどうして○○を断りたいのだろう?」
「どうして○○から逃げ出したいのだろう?」
と自分に問いかけることです。

考える女性

そうすれば、自然に苦手意識を抱いている
原因がわかってきます。

 

すぐに原因がわかるとは限りませんが、
何回も問いかけるうちに必ず、
何らかの形でその原因がわかる時が来ます。

 

その時に、その原因となる考えや感情を
手放せば無理に何かにチャレンジしなくても
自信を取り戻すことができます。

 

自信を取り戻すなど、あなたを向上させるのに
僕はあなたを危険な目に合わせることなど
一切しないと誓っています(^^)。

 

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA