お客様を怒らせた!売上が激減した!でも、ピンチの時ほど行動するな!

★この記事をざっくり言うと

・ピンチに陥った時、挽回しようとして
すぐに行動するのはNG!

・ピンチの時の行動は不安や恐れを消そうとする
だけのNG行為。

・冷静になってから行う行動が
ピンチを救い逆転につながります(^^)。

ガッツポーズをする女性2

★絶体絶命のピンチに陥ったら。

こんにちは!
あなたの努力を無理なく実らせる
コンサルタント、米田秀穂です。

 

昨日は、僕の自宅で勉強会を行いました。

 

「受け取り力」を磨き上げていく話や、
様々な願望実現法とその成功事例の紹介や
実践方法などもお伝えする会です。

 

願望実現法の研究は僕のライフワーク
ですので、近々、その成果もブログで
発表したいと思っています(^^)。

 

さて、そこで今回は、勉強会で
お話した話を書いていきますね。

 

お客様や仲間、家族に良かれと思って
行ったことが相手の怒りを買い、
お付き合いいただけなくなった。

 

順調に進めていた計画が、
なぜか急にうまくいかなくなり、
望んだ結果を得られなくなった。

愛され・自立・悩む妻

このようなピンチに陥った時、
どのようにすれば、ピンチをひっくり返し、
それどころか、望んだ以上の結果を
手に入れることができるのか知っていますか?

 

その方法を勉強会でお話したので、
ここでも書いていきますね。

 

このコツがわかれば、
逃がしたお客様にリピーターに
なってもらえたり、
途中で挫折した計画がV字回復したり
できるようになりますよ(^^)。

 

★ピンチに陥ったらすぐに行動はNG!

あなたのとって望ましくないことが
起こった時には、慌ててその出来事を
どうにかしようと行動してはいけません。

 

僕は昔、災害対策の仕事を行っていたので、
この「行動原理」は頭での理解ではなく、
体で覚え込まされました。

 

たとえば、地震が起こった時、
慌ててしまうと、火を消そうとしたり、
外に飛び出そうとしてしまう人がいます。

 

ですが、それは「危険な状況」に
不安や恐怖を感じて
無意識に反応してしまった行動で、
とっても危険なんですよね。

 

あなたもご存じだと思うんですが、
不安や恐怖に駆られての行動は
より一層危険な状況を招いてしまうんです。

 

さっきの例でいえば、
火を消そうとしてかえって大ヤケドを
負ってしまったり、外に出たために、
崩れた壁の下敷きになったりと
自分を傷つけたり命を落としたりして
しまうんです。

 

★不安や恐怖に飲まれて行動しないことが大切。

実は、不安や恐怖心などから起こす行動は、
結果を良い方向に向けようとするものではなく、
マイナス思考やネガティブな感情を消し去る
ためのものなんです。

追われる女性

ですから、その行動では状況を
良い方向に進めることはできません。

 

仮に、良い方向に進めたと思える
場合もあることはあります。

 

ただ、それは単なる結果論。
たまたまうまくいっただけの話です。

 

マイナス思考やネガティブな感情を
消し去るだけの行動で得た結果では
その事態への本当の意味での解決は
できていません。

 

うまくいっているように思えても、
その先ではまた、大小のトラブルが
起こることになってしまうんです。

 

★落ち着きがすべてをより良い状況に導く。

ですので、あなたのとって
望ましくないことが起こった時には、
慌ててその出来事をどうにかしようと
行動してはいけません。

 

望まない状態に陥ったら、
まず、落ち着いて安心感を取り戻すこと。

自信

そうすれば、マイナス思考や
ネガティブな感情も薄れて、
正しい状況判断ができるようになります。

 

そうなってから、この先、
どうすれば良いのかを決めましょう。

 

僕のおススメは、あまり性急に動き出さず
何か動きがあるまで待ってみること。

 

そうした方が、自然にトラブルが
解決に向けて動き出し、
いつの間にか望みの結果が
手に入っていることが多いですから。

 

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

 

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA