「仕事が続かない、続けられないのですが……」という質問をいただきました。

さて、今回はいただいたご相談に
お答えしていきます。

 

今回、質問をくださったのは
M県のTさん(30代女性)です。

 

仕事に就いても長く続かない、
続けられない、というご相談です。

同じ仕事を続けているとマンネリを感じて
やめてしまいます。コンビニやスーパーのレジをしていた
のですが、やりがいが感じられなくて
やめてしまいました。ただ、そのあとの仕事がなかなか見つかりません。

コンビニやスーパーの仕事は土日や祝日が
休めず、プライベートがなかったので、
今度は、土日祝日が休みの仕事を探したのですが、
見つからず、事務職も見つけるのは無理みたいです。

かといって、自分のやりたいと思っている
仕事に就くことも無理です。

友達は、もう何年もレジ打ちの仕事が
続いているのに、どうして私は続かない
のかと思うと自分が情けなくなります。

仕事が続けられる方法がありませんか?

 

仕事が続かない、続けられない、
という相談もけっこうたくさんいただきます。

 

こんな場合も「受け取り力」が
低くなっているのが原因なんですよね。

 

Tさんの場合は、劣等感や罪悪感のせいで
「受け取り力」が弱まり、本当ならつけるはずの

仕事に就けないでいるんです。

疲れた女性

望む仕事につくチャンスが来ても
今のTさんなら「私には無理!」と
断ってしまうと思います。

 

では、Tさんはどうすれば良いのでしょうか?

 

こんな場合には、
ご自分のセルフイメージを変えれば
問題が解決に向かいます。

 

たとえば、

・私は仕事を楽しんで続ける女だ。

・私はどんな仕事でも行って良い女だ。

・私は○○(=望む仕事)をするのに
ふさわしい女だ

と自分自身のイメージを変えていくのです。

自信満々

このようなフレーズ何度も唱えていけば、
自分自身への観念が変わっていくでしょう。

 

そうなれば、
仕事を続けられるようになったり、
望みの仕事に就けるようになったりできる
ようになりますよ。

 

それから、フレーズを唱える時には
「そうだったよね!」と、あたかも
前からそうであったことを自分に気づかせる
ように囁いてくださいね。

 

あと、それでも効果がなかったら
劣等感や罪悪感が強すぎるので
コンサルティングを受けることをおススメします。

 

さて、このように答えさせていただきましたが、
Tさん、いかがでしょうか?

 

さて、このようにメールなどで
いただいた質問はブログやメルマガで
答えさせていただきます。

 

あなたも何か質問したいことがあれば
ぜひメールなどでお寄せ下さいね!(^^)。

 

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA