目標達成までの道のりを楽しめないのなら、その目標はニセモノ。

★この記事をざっくり言うと

・道のりが苦しいだけならその目標はニセモノ。

・本物の目標なら苦しみも楽しみに変えられる。

・楽しく行えることを行うことが
目標達成の一番の近道。

pcの前で喜ぶ奥さん、女性

★道のりが苦しいだけならその目標はニセモノ。

こんにちは!
あなたの努力を無理なく実らせる
コンサルタント、米田秀穂です。

 

最近、コンサルティングに
新しい方法を取り入れようと研究しています。

 

でも、なかなかうまくいかない。

 

何でもそうですが、
新しいものを創り上げるのには
生みの苦しみがついてきますよね。

考える女性

でも、その目標を達成した時って
苦しみが大きければ大きいほど
嬉しさも大きなものになります。

 

だから、どんなに苦しい道のりでも
なんとか前に進めるんですよね。

 

でも、目標を達成した瞬間を
イメージしても苦しさだけしか
感じられない時ってありませんか?

 

もしそうなら、その理由は
その目標があなたにとってはニセモノだから
です。

 

そんな場合、その目標には
さっさと見切りをつけて、
あなたが本当に望む目標に向けて
方向転換することをおススメします。

 

★ニセモノの目標に囚われると……。

僕も昔は、様々な目標を設定して、
それぞれを達成しようと
躍起になっていた時期があります。

 

その頃は、毎日がしんどかったです。

 

いつも緊張していて、
休憩をとっても疲れが取れない。

 

そんな状態で達成しようと行動するので、
目標達成どころではなく、
いつも道の途中で挫折していました。

 

さっきも書きましたが、
本当にその目標を達成したいと
願っているのなら、達成までの道のりを
苦しいだけとは感じないものです。

 

苦しい時があっても、
目標を達成した時のことを
思い浮かべると元気が沸いてきますから。

計画を立てるビジネスウーマン

そして、もしもそんな風に
元気が沸いて来ないのであれば、
その理由は

本当はやりたくもないのに、
周りの目を気にしたりして、
目標を達成しようとしているから

です。

 

つまり、周りの期待に応えようと
望んでもない目標と達成しようとするから
苦しみだけしか感じないのです。

 

★楽しさを感じることを行うのがイチバン!

目標を達成した瞬間をイメージしても
苦しさだけしか感じられないのであれば、
その目標はニセモノです。

 

さっさと見切りをつけて、
あなたが本当に望む目標に向けて
方向転換することをおススメします。

 

あなたが今、目標を達成するのに
苦しい思いだけしかしていないのなら、
その目標はいったんどこかへ閉まって
おきましょう。

 

そして、
あなたが楽しいと思うことを行うか、
やっていて楽しいことを行って
みてください。

笑顔で接客

きっと、人生がどんどん楽しく、
幸せに開いていきますから。

 

そして、
あなたが本当に望む目標を
達成することができるでしょう。

 

もちろん、閉まっておいた目標も
いつの間にか達成できていますよ(^^)。

 

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA