時間を有効に使うにはホールケーキを切り分ける要領で。

★この記事をざっくり言うと

・隙間時間を有効に活用するには、
目標を小分けするのがポイント。

・大きな目標も小分けすれば隙間時間に
クリアしていける。

・バースディケーキを切り分けるように
目標も細かく分けていこう!

★時間の有効活用のポイントは目標の小分けにあり?

こんにちは!
あなたの努力を無理なく実らせる
コンサルタント、米田秀穂です。

 

さて、今日は2件続けて、
コンサルティングを行いました。

 

その合間に、勉強会の準備やら
事務作業を行うので、正直、
時間がいくらあっても足りません。

 

そんなわけで、
最近の僕はスケジュールの間に
できた時間をどうやって有効に使うか?
について研究しています。

 

時間を有効に活用できれば、
仕事が捗るだけでなく、
捗って空いた時間を自分の好きに
使えます
からね。

 

仕事もうまくいき、
私生活も楽しめて一挙両得というわけです。

 

★時間活用のポイントは目標の細分化

さて、時間の有効活用の研究結果ですが、
僕がたどり着いて結論はこれです。

 

時間を効率的に使うために大事なことは、
作業を最初から小分けにしておくこと

です。

 

実は、僕は隙間時間を使うのが下手でした。

 

スケジュールの合間の5分、10分の時間に
ちょっとでも良いからやるべき事を片付けよう。

 

そんな風にいつも頑張っていたんですが、
僕の場合は、「5分だけやろう」と
思って始めたことが5分が10分に、
10分が20分になっていたんですね。

いつも、途中からダラダラ作業になって、
ふと我に返って時計を見ると
「しまった、もうこんな時間か!」
ってなってしまっていたんです(≧▽≦)。

 

隙間時間の有効活用どころか、
隙間時間で終えるはずの作業が
本当にやるべき事をやる時間を
食いつぶすようになっていたんです。

 

そのことに気づいてから、
最初から5分とか10分とか、
決まった時間で終えられる仕事を用意するか、
時間がかかるなら、10分とか30分で
行えるように作業を小分けしたんです。

 

そうしたところ、
スムーズに作業が進むようになったんですね。

 

★ケーキを切り分けるように作業を分けよう!

大きな目標や「やるべきこと」が
たくさんあっても細かく分解して
単純作業にしてやれば取り組みやすくなります。

 

大きなバースディケーキを丸ごと
食べるのは無理でも、切り分ければ
1人でも全部食べることができるのと
同じことです(笑)。

バースディケーキ

時間を効率的に使うために大事なことは、
作業を最初から小分けにしておくこと。

 

これが時間の有効活用の鉄則です。

 

では、具体的に同作業を進めていくかというと、

1 目標を決める。

2 その目標をさらに細かく小目標にわける

3 その小目標を5分、10分でできる
超ミニ目標にわける

ということを行えばOK。

 

ホールケーキを切り分けるようなイメージです(笑)。

 

そうすれば、スケジュールの進み具合で
いくらでも小目標をクリアしていけますよ(^^)。

 

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA