「努力が大切」教の信者、今日限りでやめませんか?楽しむことこそが成功の秘訣だから。

★この記事をざっくり言うと

・努力は夢を叶えるのに必要ないもの。

・努力は人を評価する言葉。
言葉に踊らされるのはもうやめよう!

・イラナイ努力を手放すのが、
成功、幸せへの最短コース。

コーヒー休憩するOL

★努力は素晴らしいなんて宗教もうやめませんか?

こんにちは!
あなたの努力を無理なく実らせる
コンサルタント、米田秀穂です。

 

オリンピックが終わり、
次はパラリンピックの開催。

 

まだまだオリンピック熱は
アツアツのままなようです。

 

僕もいつの間にかオリンピックの中継に
夢中になっていましたが、
これからもまだ競技を見続けそうです(^^;。

 

ただ、いつも思うのは
「努力礼賛はいい加減にやめたら」
ということ。

 

ハッキリ言って、
僕は努力を褒め称えるのは嫌い
です。

ブーイングする女性

努力をしている人は
気を悪くするかもしれませんが、
努力なんて百害あって一利なしだと
思っています。

 

こういうと、

「努力している人をバカにするのか!」

「成功するには努力が必要じゃないの!」

「何もしないで成功するなんて、
そんなうまい話なんてないわよ!」

なんて責められることがあります。

 

でも、果たして
こんな意見は正しいのでしょうか?

 

本当は、
努力なんてしなくても良い
のではないでしょうか?

 

結論から言うと、
夢を叶えたいなら努力はするな!
苦しみからは何も生まれない、
が僕の主張です。

 

★努力三昧の大学受験、全滅でした!

実は僕だって昔は
努力を礼賛していました。

 

特に大学受験の頃には

「夢を叶えるには努力しなくては」

「怠けていては成功しない」

「がんばる人間は素晴らしい」

そんな風に思って、学校の授業も含めると、
1日16時間も受験勉強していました。

 

でも、結果は散々でした。

 

志望校どころか滑り止めで
受けた大学もすべて不合格。
結局、浪人することになったのです。

 

ところが、僕よりも成績が下で
受験勉強もあまりしていない友達の
何人かは、志望校どころか、
試しに受けたワンランク上の大学に
受かっていたんですよね。

そのことにショックを受けた僕は、
「努力は無駄なのか……」と
考えるようになりました。

 

そして、最短で最高の結果を出す
目標達成法や願望実現法の研究を
行うようになり、今の仕事をするように
なったのです(^^;。

 

★努力の正体はただの言葉。言葉に騙されるな!

さて、ではなぜ、
自分から行う努力は実を結ばない
のでしょうか?

 

それは、
努力は「努力しよう!」と本人が
意識して行うものではないから
です。

 

ですので、意識して行う努力には
本人が見込むほどの効果がありません。

 

では、本当の努力とは何なのか?

 

実は、「努力」とは、
無我夢中で何かを行っている人を
言い表す単語にしか過ぎない
んですよね。

 

だから、自分から努力するのは
おかしいんです。

 

では、そんなおかしな行動をなぜ
行うのでしょうか?

その理由は、
自分に自信がなくて人から認められたい
という思いがその人の中にあるから

です。

 

僕たちは本能として
「認められたい」という欲求を抱えて
生きているんですよね。

 

だから「自分を認めて欲しい」というのは
人間本来の自然な欲求なんです。

 

だけど、
「自分に価値がないのでは?」
と恐れる人は自分を認めてもらおうと
行動してしまうんです。

 

その行動が「自分から行う努力」なんですね。

 

こんな努力、必要ないですよね。

 

★イラナイ努力は手放そう!

ですから僕はハッキリ言います。

夢を叶えたいなら努力はするな!
苦しみからは何も生まれない、と。

 

あなたがもし夢を叶えたくて努力していて
疲れているのなら、そんな努力、
手放しちゃってください。

 

その夢を本当に叶えたいなら、
どんな時でも笑顔で疲れ知らずで
前に進んでいけるはずですから。

 

オリンピックのアスリートは
みんな思った以上に
笑顔で競技していたではないですか。

 

「がんばらないと夢は叶わない」
なんてセリフに騙されないでください。

 

いい加減、僕はこの国の
努力礼賛信仰にうんざりしています。

 

早くみんなが、
楽しみながら効率的に幸せになれる方法を
マスターしている世界を創りたいです(^^)。

 

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA