願望実現の達人への道⑩:「完璧認定」で変更できる認識とは?

「既に在る」を腑に落としたいなら「完璧認定」を行おう。

前回は「不足感」を消し去れば願いが叶う、と書きました。

そして、この記事の最後に、
「次回は『既に在る』と『願望実現』の関係についてお話したいと思います。」
と書いたのですが、この話については先にこの記事で解説していました。

実際のところ、この「既に在る」を腑に落とせれば、ある意味、願望を自由に叶えられるようになれます。
ただ、「既に在る」を腑に落とすのは、人によってはある程度の時間がかかります。

ですが、安心してください。
「既に在る」に納得できずにいても「既に在る」という認識を持てるようになる方法があるんです。

それが、このシリーズで何回もお勧めしている「完璧認定」です。

ではなぜ、「完璧認定」を行っていくと
「既に在る」についての理解が深まり、
「既に在る」を腑に落とせるようになるのでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、
あなたを願望実現の達人に変える
コンサルタント、米田秀穂です。

「既に在る」が腑に落ちれば、願いは自然に叶っていきます。
その理屈については前回の記事に書きました。

ですが、実際のところ、「既に在る」という認識を持つのは難しいものです。

なぜなら、「現実に存在するもの」と「イメージ」とを同じ「存在」として扱おうとしても、過去の記憶や蓄えられた知識が邪魔をするからです。

ですが、これらの邪魔をかいくぐり、「既に在る」を意識することなく、「既に在る」という認識を持つことができる「方法」があります。
それが「完璧認定」です。

「完璧認定」で「既に在る」認識になれる?!

でも、なぜ「完璧認定」を行うことで「既に在る」を腑に落とせるようになるのでしょうか?

実際のところ、「完璧認定」について深く知ればするほど、あなたはだんだんと「既に在る」がわかるようになってくるでしょう。
そして、そのようになるにしたがって、あなたの願いはどんどん叶っていくようになります。
そして、その結果、復縁や夫婦関係の修復・改善、また、収入のアップなどが気がつけばうまくいっている、というようになっていくでしょう。

「完璧認定」こそが「既に在る」への認識変更。

さて、それではなぜ、「完璧認定」を行うと「既に在る」がわかるようになるのでしょうか?

それは
「完璧認定」=「『既に在る』の認定」
だからです。

自慢するわけではありませんが、僕は今では「既に在る」を理屈で理解できるようになっています。
また、腑に落としてもいます。

ですが、「既に在る」ことが「完璧」だとわかるまでは、「既に在る」をさっぱり理解できませんでした。

「既に在る」がさっぱり理解できませんでした。

「目の前にある「現実」にあるものとイメージしたものを同じに扱うなんておかしいだろ?」
こんな風に考えてしまい、なかなか「既に在る」を飲み込めませんでした。

そんな僕を見かねて、僕の先生や仲間たちが勧めてくれたのが「完璧認定」でした。
※「自愛」も勧めてもらったのですが、その話はまた次回にします。

そして「完璧認定」をしてみたところ、僕の心境に変化が訪れたんです。

始めのうちは
「『完璧』って言っても、何も叶っていないし。何が完璧なのかわからないし」
というのが、僕の感想でした。

ところが、それでも続けているうちに、ある日、
「そうか、確かに完璧だ! 何しろすべてが既に在るんだから!」
と「完璧認定」が「既に在る」が結びついたんです。

そして、それからその「結びつき」がハッキリと理解できるようになるにつれ、僕の願いは叶うようになっていったんです。

では、なぜ「完璧」=「既に在る」ということになるのでしょうか?

それは次のように考えていけばわかるでしょう。

「完璧認定」では今のあなたも状況も「完璧」だと認めます。
それは、あなたにも状況にも「不足がない」ということです。
「不足がない」ということは裏を返せば「すべてが在る」ということです。

ここで付け加えておきますと、
ここでいう「既にすべて在る」の「既に」とは「過去・現在・未来において」ということであり、「すべて」とは「現実だけでなく認識するものすべて」という意味です。

つまり、
「既にすべてが在る」とは
「(過去・現在・未来において)既に、(現実だけでなく、あなたが認識するものが)すべて在る」
ということです。

すべてが既に在る

このように考えれば、現実に現われていなくても、「既に在る」が理解しやすくなると思いますが、いかがでしょうか?

さて、それはさておき、「完璧=既に在る」ですので、「完璧認定」を行っていけば、無意識に「既に在る」という思考が無意識に刷り込まれていくようになります。

その結果、意識することなく「既に在る」という認識を持てるようになったり、「既に在る」という理屈を受け入れられるようになったりしていくのです。

「既に在る」がわかる!

「すべてのあなたと状況を完璧と認める」ことだけを行ってみよう。

というわけで、
「既に在る」を腑に落としたいと思うのなら、
「既に在る」の理屈や意味を考えながら、
「完璧認定」を行ってみることをお勧めします。

実際のところ、「完璧認定」について深く知ればするほど、あなたはだんだんと「既に在る」がわかるようになってくるでしょう。
そして、そのようになるにしたがって、あなたの願いはどんどん叶っていくようになります。
そして、その結果、復縁や夫婦関係の修復・改善、また、収入のアップなどが気がつけばうまくいっている、というようになっていくでしょう。

さて、そこで、最後に「完璧認定」のやり方についてお話することにしますね。

「完璧認定」のやり方はこれまでもたくさん書いてきました。
そこで、おさらいのつもりで書かせていただきますと、
「どんな私でも状況でもすべて完璧!」
と自分自身とその状況を完璧だと認めてあげる
というのが「完璧認定」です。

「完璧認定」とはただそれだけを行うことです。
願いを叶えるために行う方法ではなく、自分自身とその状況を完璧だと認めるだけの話です。

ですが、これが「既に在る」の認識につながっていき、やがては願いを叶える力になってくれるんですね。

アファメーションやイメージング、リストアップ法など、願望実現法を行っていて行き詰まっている人は、「完璧認定」をぜひ行ってみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今回の「完璧認定」と「既に在る」への認識変更の話はいかがでしたでしょうか?

さて、次回は「自愛」についてお話していきます。

「自愛」は「願望実現の最終兵器」と言われています。
また
「生まれ変わって最初から人生をやり直すとしたら『自愛』だけを行う」
という人もいます。

そんな「自愛」について次回からは語っていきたいと思います。
そして、このシリーズを終えたいと思っています。

では、今回はこれで失礼いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このシリーズは、僕の学んだこと教わったことの提供だけでなく、あなたからの質問や意見などにも答える形で進めていきたいと思っています。

何かご質問やご意見など出てきましたら、ぜひ質問フォームから送ってくださいね。
たくさんのご質問、ご意見、お待ちしています!


★無料メールマガジン配信中!
ブログ記事の追加解説や復縁、収入アップを叶える新情報を毎日メルマガで配信しています。
登録はこちらから。

米田 秀穂 (よねだ ひでほ)願望実現の達人にあなたを変える メールマガジン - リザスト願望実現の達人にあなたを変える メールマガジン 

 

★YouTubeで質問への回答動画を配信中!
ブログやメルマガの読者からいただいた質問に回答している動画を無料配信しています。
ご覧いただければあなたの疑問を解決できると思います。
チャンネル登録はこちらから。

--------

マンツーマンのセミナーやセラピー、コンサルティングなどで、復縁、夫婦関係修復、修復などあなたの願いを強力にサポートさせていただいています。

興味のある方はアイコンをクリックして詳しい内容をご覧ください。
問題解決の具体的な方法なども公開しています。

願望実現の原理原則がわかり最短で願いを叶えられるようになるマンツーマンセミナー開催中!

☆サービス一覧とご予約はこちらからご希望の日程をお選びください。

お問い合わせはこちらから

投稿者プロフィール

アバター
米田秀穂:願望実現の達人にあなたを変えるコンサルタント
復縁、夫婦関係の改善、また、収入のアップなど努力しているのに願いを叶えられないでいる方の願望実現をサポート。認知科学の理論や古今東西の願望実現法の理論、方法などを事例を交えてわかりやすく解説。また、ヒプノセラピーなどの心理ワークなども必要に応じて実施。その人の自分や世界などへの認識を変え、願望が実現できる存在へとシフトさせる、あるいは、願望が実現できる存在にシフトできるように導いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA