願望実現の達人への道②:これだけは守るべき「願望実現法を行う目的」。

願望実現法をがんばっても目的を間違えれば願いは叶わない。

前回から始めた「願望実現の達人への道」シリーズですが、第一回目の記事はいかがだったでしょうか?

「願いが叶った私」
という認識になれば願いが叶う。

これが願望実現の原理原則です。
本当に、これだけで願いがどんどん叶っていくようになるんですね。

で、実は、この原理原則を無視してしまうと
「どんな願望実現法を行っても願いが叶わない」
ということになるんです。

原理原則を無視すると叶わない!

ではなぜ、この原理原則を無視すると、
どんな方法を行っても願いが叶ったり叶わなかったり、
ひどい場合には、願いが全然叶わない、
ということになるのでしょうか?

第二回目の今回は、このことについて解説していきますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、
あなたを願望実現の達人に変える
コンサルタント、米田秀穂です。

僕たちは願いを叶えるために様々な方法を試します。

アファメーションやイメージング、ノート術、塩まじないに神頼み……。

でも、いろいろと試しているのに、願いってなかなか叶いませんよね。

その理由は、先にも書いたように
「願いが叶った私」へと意識が変わらないと
願いを叶えられない
という願望実現の原理原則を無視しているからです。

では、なぜこの原理原則を無視すると、
何をやっても願いが叶わないのでしょうか?

願望実現法の本当の目的は「願いを叶えるため」ではない。

では、原理原則を無視して願望実現法を行うと、どうして願いは叶わないのでしょうか?

その理由は、
「願いが叶った私」
に認識を変えないままで願望実現法を行っていくと、
「願いが叶っていない私」
という認識を強く保たされてしまい、
願いが叶わないようになってしまうからです。

「叶っていない私」から動けず願いが叶わない!

逆に言えば、このことを理解して願望実現法に取り組めば、ちょっと語弊がありますが、今までよりも早く願いが叶うようになります。

これまで叶えられなかった願いも次々と叶えられるようになっていくでしょう。

実際、この原理原則を知らない頃、願望実現法を行えば行うほど、僕も願いを叶えられないでいました。

アファメーションやイメージングを行っても、ちょっとしたことは叶うことがあるのに、肝心のどうしても叶えたい願いは叶わない。

マインドブロックのせいかと思って固定観念を書き出して消す「ブレインダンプ」などを行っても、願いは叶わず現状のまま。

どうしても願いが叶わない。

そんな時、願望実現の原理原則の話を耳にして、僕はハッと気づいたんです。
僕が願望実現法を行っていたのは「願いを叶えるため」であって「自分の認識を変えるため」ではなかったことに、です。

原理原則がわかってラッキー!

そこで「叶った私」に認識を変更するために願望実現法を行っていったところ、だんだんと願いが叶いだし始めたんですね。

そして、今では「既に願いが叶っている私」へと自分への認識がほぼ変えることができているせいで、たいていの願いが叶うようになってきています。

ではなぜ、原理原則を無視して願望実現法を行うと、「願いが叶っていない私」という認識を深めてしまうことになるのでしょうか?

その理由は

1 「願いが叶った私」へと認識が変わらないから。
2 「願いを叶えるため」としてその方法を行うことになるから。
3 願望が実現しない負のループに陥ってしまうから。

の3つです。

まず、「願いが叶った私」に意識を変えるために行っているわけではないので、当然、その方法をいくらやっても「願いか叶った私」へと認識は変わりません。
それでは、いつまで経っても願いは叶いません。

ですが、2にあるとおり、その方法を行うのは「願いを叶えるため」ですから、そのままその方法を行っていても「願いが叶った私」にはなれません。

逆に、その方法を行っても行っても願いが叶わないので、
「どうして願いが叶わないんだ!」
と願いが叶わないことが自分自身に強力に印象付けられてしまいます。

その結果、「願いが叶っていない私、願いが叶えられない私」という自分自身への認識が強まってしまう、というわけです。

さらに、願いが叶わないことによって、
その方法を行う → 叶わない → さらに方法を行う →
また叶わない → さらに懸命にその方法を行う……。
というマイナスのループを繰り返してしまい、そのことによって、
「いつまで経っても願いが叶わない!」
と「願いが叶っていない、叶えられない私」という認識を深めてしまうことになるのです。

「願いが叶った私」になることに集中しよう。

というわけで、
願望実現法を行う時は、
「願いを変えるため」ではなく
「『願いが叶った私』へと認識を変更するため」
に行っていってください。

真実を語れば、
願望実現法とは
「既に願いが叶っている」とか
「願いが叶った私になる」とかに
あなたの自分への認識を変えるために行うもの
なのです。

認識を変えることが大事!

そして、あなたの自分への認識が「願いが叶っている私」に変われば、これまで叶えられなかった願いも次々と叶えられるようになっていくでしょう。

復縁や夫婦関係の修復・改善、収入のアップなども、あなたが本当に望む形で現実になっていきますよ。

ということで、あなたが今、
願望実現法を行っているのなら、
願望実現を目指すのではなく、
「願いが叶った私」へと自分への認識を
変えることを目標としてください。

認識の変更の進み具合の目安としては、
願いが叶う叶わないが気にならないように
なってくればOKです。

「現実がどうであれ、叶っているとしか思えない」
「もう既に叶っているから願望なんてどうでも良い」
などと自然に思えるようになれば完璧ですが、そこまでいかなくても大丈夫。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今回のお話はいかがでしたでしょうか?

このシリーズは、僕の学んだこと教わったことの提供だけでなく、あなたからの質問や意見などにも答える形で進めていきたいと思っています。

何かご質問やご意見など出てきましたら、ぜひ質問フォームから送ってくださいね。
たくさんのご質問、ご意見、お待ちしています!

--------

★無料メールマガジン配信中!
ブログ記事の追加解説や復縁、収入アップを叶える新情報を毎日メルマガで配信しています。
登録はこちらから。

米田 秀穂 (よねだ ひでほ)願望実現の達人にあなたを変える メールマガジン - リザスト米田 秀穂 (よねだ ひでほ)願望実現の達人にあなたを変える メールマガジン – リザスト 

 

★YouTubeで質問への回答動画を配信中!
ブログやメルマガの読者からいただいた質問に回答している動画を無料配信しています。
ご覧いただければあなたの疑問を解決できると思います。
チャンネル登録はこちらから。

--------

マンツーマンのセミナーやセラピー、コンサルティングなどで、復縁、夫婦関係修復、修復などあなたの願いを強力にサポートさせていただいています。

興味のある方はアイコンをクリックして詳しい内容をご覧ください。
問題解決の具体的な方法なども公開しています。

願望実現の原理原則がわかり最短で願いを叶えられるようになるマンツーマンセミナー開催中!

☆サービス一覧とご予約はこちらからご希望の日程をお選びください。

お問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA