【質問へのお答え】決定版、願望実現のプロセスとは?

目の前の現実が気になって願いを取り下げてしまう場合は?

実際のところ、僕は一瞬ごとに「願いを叶えて」います。

こう書くと
「へえ~、それならお金が欲しいと願ったら、
その瞬間にお金が空から降ってくるんだな」
と喧嘩腰で言ってくる人が時々います。

でも、よくあることなんですが、その人は「願望の実現」と「願望の現象化」を取り違えているんですね。

意味の取り違えで揉めるのはこりごり。

僕は「願望実現」のことを言っているんですが、その人は「現象化の有無」について言っている。
だから、話がかみ合わず、「現象化」と「願望実現」を取り違えている人は僕を嘘つき呼ばわりする、というわけです。

まあ、僕としては実際に「願望実現」はできているので、嘘つき呼ばわりされても傷つきません。
また、「願望実現」の後で「現象化」は必ず起こるので幸せに過ごしていますしね。

ただ、「現象化」を「願望の実現」と取り違えていると、その人の考える「願望実現」は起こりません。
ですので、それがとても悲しいです。

さて、このような話をなぜしたのかというと、今回取り上げるAさんからの質問への答えが、まさに今書いたことと重なるからです。

Aさんは目の前の現実に囚われて「願いを叶った私」を取り下げるので、そうならないための方法を質問されてきました。

ですが、Aさんにとって本当に大事なのは、「願望実現」や「願望の現象化へのプロセス」に対する理解を深めることだったんですね。

ということで、今回はAさんの質問に答えるとともに、「願望実現のプロセス」を解説していくことにします。

Aさん、質問を送ってくださって、本当にありがとうございます。

「常に200億持ってる金持ちな私」と願い、そうなったと思って生活してます。

ですが、どうしても現実の目先の嫌な仕事のこと、人間関係に、ついつい意識が向いてしまいます。
そしてまた、ふとした時に「あっ、私は金持ちだった」と思い出します。

願ったら叶ったも同然だし、「金持ちな私」と意図もしました。
でも、現実の目先の仕事や人間関係に意識がついいってしまいます。

どうしたら、現実に邪魔されず「私は金持ち→はい金持ちになった」と意図したら、叶ったとなるのですか?

(個人情報保護と内容をわかりやすくするため、文章の一部に手を加えています。)

Aさん、改めまして、質問をいただき、本当にありがとうございました。

メッセージを読ませていただいて、質問が

1 現実に邪魔されないためにはどうすれば良いのか?

2 どうなれば「叶った」となるのか?

のどちらかなのか迷いましたので、両方に答えさせていただきます。

まず先に、2についてですが、
叶ったかどうかは本人の意識次第です。

ですので、「どうなれば『叶った』となるのかといえば、
Aさんが「叶った」と思った時に「叶った」ことになります。

次に1についてですが、これは「願望実現のプロセス」などの理論をしっかりと腑に落とせれば解決できるでしょう。
逆に言えば、願望実現の理論がしっかり理解でき、腑に落とすことができれば、自然と目の前の現実は気にならなくなります。

理論が腑に落ちれば目の前の出来事が気にならなくなる。

願望実現のプロセスをしっかり理解すれば答えは自然に現れる。

今回の質問の答えは、「願望実現のプロセス」が完全に理解できていれば、よくわかっていただけると思います。

まず「願望実現のプロセス」、つまり、願いが現実に形になって現れるまでの道筋ですが、これは次のようになっています。

1 願いが浮かぶ。
   ↓
2 その瞬間、願いが叶う。
   ↓
3 そのままの気持ちでいれば、願いが現実に形になって現れる

これが「願望実現のプロセス」です。

ですので、このプロセスを理解できていれば、願いが浮かんだとたん、
「あ、この願いは叶ったぞ」
となります。

理論が腑に落ちていれば、願いは一瞬で叶う?!

ですので、
「いつ『叶った』となるのか?」ということで言えば、
既に叶っているので、
後は、Aさんが「叶った」と認められた時に
叶うことになります。

ですから、2の回答としては、
Aさん自身が「叶った」と思えた時
となります。

次に、現実に邪魔されない方法について解説しますね。

まず、目の前で起こる出来事についてですが、これはすべてAさんが創り出しているものです。
なぜなら、※「Aさんの「世界」とはAさんの内面が反映されたもの」だからです。
(この※「Aさんの~」を覚えておいてください)

さて、そう考えると、Aさんの目の前で起こる出来事は、Aさんが「願いが叶った私」になったのなら「Aさんの願いが叶った世界」で起こったことになります。
なぜなら※「Aさんの~」という前提があるからです。

ですので、Aさんが「願いが叶った私」になった後で起こる出来事はすべて、それがたとえ望まないことであっても、「願いが叶ったからこそ起こったこと」になります。

なぜなら、その出来事が起こったのは「Aさんの願いが叶った世界」での出来事であり、その世界が在るのはAさんが「願いが叶った私」になったからです。

この理屈が腑に落ちれば、目の前で起こることも気にならなくなります。
言い方を変えれば、無視できるようになる、ということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、このように答えさせていただきましたが、ご理解いただけましたでしょうか?

正直な話、この質問を文章で回答するには限界があります。
なぜなら、理論を腑に落としていただくためには、その方と対話し、その方の理解度を測りながら説明しなければいけないからです。

ですので、この回答でAさんが満足いただけないのであれば、マンツーマンセミナーや個人コンサルティングにお申し込みいただくことをお勧めします。

そうしていただければ、腑に落とせるようにお話できると思います。

--------

さて、このようにお答えさせていただきましたが、Aさん、いかがでしょうか?

最後になりましたが、Aさんが認識を変更し望む人生を手に入れて幸せになることを心よりお祈りします。

--------

さて、このようにいただいた質問にはブログやメルマガで答えさせていただきます。

あなたも何か質問したいことがあればぜひお寄せ下さいね!(^^)。
ご質問などはこちらからお寄せください。

--------

★無料メールマガジン配信中!
ブログ記事の追加解説や復縁、収入アップを叶える新情報を毎日メルマガで配信しています。
登録はこちらから。

★YouTubeで質問への回答動画を配信中!
ブログやメルマガの読者からいただいた質問に回答している動画を無料配信しています。
ご覧いただければあなたの疑問を解決できると思います。
チャンネル登録はこちらから。

--------

マンツーマンのセミナーやセラピー、コンサルティングなどで、復縁、夫婦関係修復、修復などあなたの願いを強力にサポートさせていただいています。

興味のある方はアイコンをクリックして詳しい内容をご覧ください。
問題解決の具体的な方法なども公開しています。

願望実現の原理原則がわかり最短で願いを叶えられるようになる
マンツーマンセミナー開催中!

☆サービス一覧とご予約はこちらからご希望の日程をお選びください。

お問い合わせはこちらから

投稿者プロフィール

アバター
米田秀穂:願望実現の達人にあなたを変えるコンサルタント
復縁、夫婦関係の改善、また、収入のアップなど努力しているのに願いを叶えられないでいる方の願望実現をサポート。認知科学の理論や古今東西の願望実現法の理論、方法などを事例を交えてわかりやすく解説。また、ヒプノセラピーなどの心理ワークなども必要に応じて実施。その人の自分や世界などへの認識を変え、願望が実現できる存在へとシフトさせる、あるいは、願望が実現できる存在にシフトできるように導いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA