勘違い夫の正義を打ち破り幸せな妻になるには?

正義の味方気取りで不倫している夫はどうしたら良いの?

この記事を書いている間も、大阪はまた雨が降っています。

梅雨の長雨といいますが、今年は降っている時間といい降り方といい、本当に異常ですよね。

この雨の中、熊本などではボランティアに参加された方々が、様々な形で被災者の方々の救援に携わってくださっています。

本当に素晴らしいことで、頭が下がります。
僭越ではありますが、心から感謝を申し上げます。

さて、このように本当に隣人愛から困った方々を助けようと活動する方々がいる一方、「人助け」からおかしな方向に進んで奥さんを困らせる夫もいます。

今回相談をいただいたOさんの夫が、まさにその夫です。

というわけで、今回はOさんからいただいたご相談に答えさせていただきます。

Oさん、質問をくださって、本当にありがとうございます。

で、その相談内容というのがこちらです。

夫が他の女性と不倫をしています。
その女性は情緒不安定で、精神科に通っているようです。

夫を問い詰めると、最初はウソをついたりごまかしたりしていましたが、
「彼女はかわいそうなんだ! 俺がいなければダメなんだ!」
と、逆ギレされました。

夫はその女性とも私とも別れるつもりはないようです。

どうしたら良いでしょうか?

Oさん、改めまして、質問をいただきありがとうございました。

さて、不倫をしている夫。
不倫相手は精神を病んでいて、夫曰く「俺がいないとダメ」な女性。
夫はその女性ともOさんとも別れないという。
この先、どうしたら良いのでしょうか?

相談としては、以上のような内容です。

では、Oさんはどうすれば良いのでしょうか?

このような場合、一般的には「別れた方が良い」という答えが大多数を占めるでしょう。

失礼を承知で言えば、この夫は「勘違い男」です。

独りよがりの正義感を振りかざす。
それをよりどころにして、自分の好き勝手なことを言ったり行ったり。
そして、それを良いことだと思い込んでいる。
まさに勘違いもいいところです。

このような男性の場合、根本的に意識改革を行わないと、形は違えど同じようなことを繰り返します。

というわけで、ほとんどの方が、離婚を勧めるでしょう。

ですが、あえて言わせていただければ、Oさん自身はそれで良いのでしょうか?

そこで、あえて僕は、次のようにアドバイスさせていただきます。

そのアドバイスとは、

「決めたことを実現した私」
になって生活してみてください

というものです。

「自分で決めた自分」になる!

 

世界を変えるのはあなた。納得する未来を創ろう!

ご存知の通り、僕たちの目の前に展開する「現実」は、僕たち一人ひとりの「意図」が反映されて拡がっていきます。

この「意図」とは「自分がどうしたいのか?」ということ。

ですから、Oさんが望む未来を展開させたいのなら、まず、「Oさん自身がどうしたいのか」という「Oさんの意図」をハッキリさせる必要があります。

そして、その意図は、他人にどうこう言われて決めるものではなく、Oさん自身が本心から望んでいるものでないといけません。

そうでないと、
「どうしたら良いのかと迷う私」
「自分で決められない私」
「周りの人に頼る私」
であり続けてしまい、いつまでも状況が変わらないまま、ということになってしまうからです。

では逆に「どうしたいのか?」という意図さえハッキリさせてしまえばどうなるか?

その場合、その意図に沿って現実が自然に展開していきます。

たとえば、
「夫婦関係を修復し以前のような暮らしに戻りたい」
と意図したします。

そうすれば、うまくいけば、夫が変わって夫婦関係が修復されていくように現実が展開していくでしょう。

--------

さて、このように答えせせていただきましたが、いかがでしたでしょうか、Wさん?

女性に頼られた場合、男性の多くは「俺が守ってやらないと!」という気持ちに囚われます。

それ自体は悪くはないのですが、いろんな理由で暴走する男性がいます。
Oさんの夫がまさにこのタイプです。

このように暴走する男性も、暴走する原因がなくなれば、当然暴走しなくなります。

ただ、Oさんの夫が変わるか変わらないかは、わかりません。

そのことを頭においたうえで、この先どうすれば良いかをOさん自身で決め、「決めたことを実現した私」になって進んでいただきたいと思います。

そうすれば、必ずOさんの望んだ未来を手に入れることができますから。

Oさんの幸せを心からお祈りしています。

さて、このようにいただいた質問にはブログやメルマガで答えさせていただきます。

あなたも何か質問したいことがあれば
ぜひお寄せ下さいね!(^^)。
ご質問などはこちらからお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA