お客様へのサービスにがんばり過ぎて失敗したTさん。集客、売上アップに必要なのはナニ?

★この記事をざっくり言うと

・調子が悪くなった時、無理に努力し続けたTさん。

・無理な努力は自信を失わせて状況をより悪くする。

・自分をほめ冷静さを取り戻す。それがピンチ脱出のカギ。

安心する女性

★努力し続けるとどうなったかの事例です……。

こんにちは!
あなたの努力を無理なく実らせる
コンサルタント、米田秀穂です。

 

さて、昨日はこんな記事を書きました。

そこで、今回は、実際に
お客様もどんどん増えて売上も順調に
伸びていたのに、ちょっとしたつまづきを
取り返そうとがんばり過ぎたせいで
かえってお客様が激減した事例を紹介します。

 

Tさんは50才代の女性で
音響効果を使った癒しを行っている
セラピストさん。

セラピスト

Tさんがセラピーを始めたのは10年前。
これまでリピーターさんにも恵まれ、
収入も安定していました。

 

ところが、そのセラピーの指導団体が
2つに分裂して、互いに競い合うように
なったのです。

 

そのあおりを受けて、
Tさんの元に通っていたお客様が何人か
他所に移ってしまったんです。

 

そんなことが続いて、不安になったTさんは
僕のところに相談に見えられたのでした。

 

★それでも努力を続けたTさんは……。

そこで僕はTさんに、
今慌てて行っていることを
いったんストップするように
アドバイスしました。

 

そして、TさんにTさん自身を
褒めてもうらうようにお願いしました。

 

そうすれば、
冷静になれて今本当にやるべきことが
見えてくるからです。

 

Tさんは不満そうな顔で
帰っていかれたのですが……。

 

結局、その3カ月後、
Tさんはもう一度コンサルティングを
受けにいらっしゃいました。

 

前回コンサルティングを受けてからも
お客様離れが収まらず、どんどん売上が減って
どうにもならなくなったからです。

下降に頭を抱える女性

で、アドバイス通りにしていただいたかと
お聞きすると、案の定、ストップをせず、
より一層努力を続けられたとのことでした(^^;。

 

★頑張り過ぎは自信を失わせ悪循環を生む。

Tさんがうまくいかなかった理由は、
やはりと言うか何と言うか、
「いったんストップする」ことを行わず、
がんばり続けたせいです。

 

前回の記事でも書きましたが、
結果が出ていない時のがんばりは
あなたから自信を失わせて
本当は得られるはずの結果を手に入れられ
なくしてしまうからです。

 

「こんなに努力しているのに私はなんて
ダメなんだろう」
と、自分で自分を責めることになるからです。

我慢する女性

ですので、こんな時こそ
今行っていることをいったんやめて、
自信が沸くようなことを行うと良いのです。

 

たとえば、あなた自身を褒めちぎってみるとか、
大事にいたわってあげるとか。

 

そうすることで、自信と冷静さが戻り、
今あなたが本当にやるべきことが
見えてきますから。

 

その見えた「本当にやるべきこと」を行えば、
あなたもピンチを乗り越えられるはずです。

 

実際に、2回目のコンサルティングの後、
Tさんに無理な努力は行わず、
これまでどおりに仕事を行っていただきました。

 

すると、まるでそれを待っていたかのように
以前通ってくれていたお客様が戻ってきて、
売上が回復し始めたのでした。

 

★いったんストップで自分を取り戻し、
明るい未来を手に入れよう!

あなたがもし、
がんばってもがんばっても
なかなか望む結果が出せないでいる
のなら、今はいったん努力することを
一切やめてください。

 

そして、自分褒めなど、
自信が沸くようなことを行ってください。

 

そうすれば、不思議とお客様や売上が増えたり、
望む仕事に就けるとか理想のパートナーと
結ばれるなど望みが叶っていきますよ。

 

平和と喜びが
あなたと共にありますように!

受け取り力を高めてお金の流れや
仕事を劇的に良くするヒント満載の
の無料メール講座はここをクリック!

★米田秀穂(よねだひでほ)って、どんな人なの?と思った方は、
Facebookで、日々のことを書いています。Facebookのフォロー・
お友達リクエストお待ちしています。
(リクエスト承認は、私の独断と偏見で行いますのでご承知おきください。)
米田秀穂のフェイスブックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA